オーストラリア・メルボルンで「オーストラリアン・オープン」(本戦1月15~28日/ハードコート)が開幕し、センターコートであるロッド・レーバー・アリーナのオープニングマッチで、第7シードのエレナ・オスタペンコ(ラトビア)がフランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)を6-1 6-4で下して2回戦進出を決めた。試合時間は1時間14分。

 全豪に3年連続出場となる20歳のオスタペンコは、昨年の3回戦進出がこれまでの最高成績。グランドスラムでは昨年のフレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)で初優勝を果たし、同年のウインブルドン(イギリス・ロンドン/グラスコート)では準々決勝まで勝ち進んだ。

 両者は今回が初対戦。37歳のスキアボーネは、2010年のフレンチ・オープンでタイトルを獲得している。

 オスタペンコは2回戦で、ドゥアン・インイン(中国)と対戦する。ドゥアンは1回戦で、マリアナ・デュケ マリノ(コロンビア)を6-0 6-1で破っての勝ち上がり。

※写真はエレナ・オスタペンコ(ラトビア)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 15: Jelena Ostapenko of Latvia celebrates a point in her first round match against Francesca Schiavone of Italy on day one of the 2018 Australian Open at Melbourne Park on January 15, 2018 in Melbourne, Australia. (Photo by Cameron Spencer/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.