「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月15~28日/ハードコート)の女子シングルス1回戦で、日比野菜緒(LuLuLun)はドナ・ベキッチ(クロアチア)に5-7 3-6で敗れた。試合時間は1時間48分。

 全豪に3年連続出場となった日比野は、シングルスでの大会初勝利はならず。昨年は1回戦でアナスタシア・セバストワ(ラトビア)と対戦したが、第1セット終了後に腰の負傷でリタイアしていた。

 この結果でベキッチは、日比野との対戦成績を2勝1敗と勝ち越した。両者2015年10月にタシケント(WTAインターナショナル/ハードコート)の決勝で初対戦し、日比野がWTAツアー初タイトルを獲得。昨年は5月にローマ(WTAプレミア5/クレーコート)の予選で対戦し、ベキッチが6-3 6-3で勝っていた。

 ベキッチは2回戦で、第21シードのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)と対戦する。ケルバーは1回戦で、アンナ レナ・フリードサム(ドイツ)を6-0 6-4で下しての勝ち上がり。

 日比野はダリヤ・ユラク(クロアチア)とのペアでダブルスにも出場しており、初戦の対戦相手はワイルドカード(主催者推薦枠)のジェシカ・ムーア/エレン・ペレス(ともにオーストラリア)となっている。

※写真は日比野菜緒(LuLuLun)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 16: Nao Hibino of Japan plays a forehand in her first round match against Donna Vekic of Croatia on day two of the 2018 Australian Open at Melbourne Park on January 16, 2018 in Melbourne, Australia. (Photo by Scott Barbour/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.