「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月15~28日/ハードコート)の大会4日目、ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)を6-4 6-4 7-6(4)で下して3回戦進出を決めたロジャー・フェデラー(スイス)が、暑さの中でプレーすることは、それほど気にならないとコメントした。

「日中の厳しいコンディションの中でもうまくプレーできると思うけど、大きなチャレンジになることは確かだ。準備が難しい面もあるが、ここオーストラリアに来るとき、それは覚悟しなければならない」

 さらにフェデラーは続ける。「ナイトセッションでプレーできるなら、もちろんそのほうがいい。でも、試合直後にも言ったように、デイセッションでも適応できるはずだ。以前は45度くらいあるドバイでプレーすることもあったのだから」。

 気温は金曜日も上昇するようだが、週末にかけて涼しくなるとの予報だ。ちょうど、そのころにフェデラーやノバク・ジョコビッチ(セルビア)は3回戦を戦うためにコートに戻ってくる。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は3回戦進出を決めたロジャー・フェデラー(スイス)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 18: Roger Federer of Switzerland celebrates match point after his second round match against Jan-Lennard Struff of Germany on day four of the 2018 Australian Open at Melbourne Park on January 18, 2018 in Melbourne, Australia. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.