「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月15~28日/ハードコート)の男子シングルス3回戦で、第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第28シードのダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)を6-1 6-3 6-1で下し、ベスト16進出を決めた。試合時間は1時間50分。

 全豪に5年連続13回目の出場となる31歳のナダルは、2009年にタイトルを獲得。昨年の大会では4度目の決勝進出を果たし、ロジャー・フェデラー(スイス)に4-6 6-3 1-6 6-3 3-6で敗れていた。

 ナダルは4回戦で、アレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)を6-7(1) 6-2 6-3 6-3で破って勝ち上がった第24シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)と対戦する。

 そのほかの試合では、第6シードのマリン・チリッチ(クロアチア)、第17シードのニック・キリオス(オーストラリア)、アンドレアス・セッピ(イタリア)が4回戦に進出。地元選手のキリオスは、第15シードのジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)を7-6(5) 4-6 7-6(6) 7-6(5)で破り、第3シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)と8強入りをかけて対戦する。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

男子シングルス3回戦 主な試合結果

○1ラファエル・ナダル(スペイン)[1] 6-1 6-3 6-1 ●8ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)[28]

○32マリン・チリッチ(クロアチア)[6] 7-6(4) 6-3 7-6(4) ●28ライアン・ハリソン(アメリカ)

○41ニック・キリオス(オーストラリア)[17] 7-6(5) 4-6 7-6(6) 7-6(5) ●48ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)[15]

○59アンドレアス・セッピ(イタリア)6-3 7-6(4) 6-7(3) 6-7(5) 9-7 ●61イボ・カルロビッチ(クロアチア)

※写真は第17シードのニック・キリオス(オーストラリア)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 19: Nick Kyrgios of Australia celebrates winning his third round match against Jo-Wilfried Tsonga of France on day five of the 2018 Australian Open at Melbourne Park on January 19, 2018 in Melbourne, Australia. (Photo by Cameron Spencer/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.