「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月15~28日/ハードコート)の女子シングルス3回戦で、第32シードのアネット・コンタベイト(エストニア)がフレンチ・オープン優勝者で第7シードのエレナ・オスタペンコ(ラトビア)を6-3 1-6 6-3で倒し、グランドスラムで2度目のベスト16進出を果たした。試合時間は1時間53分。

 この結果でコンタベイトは、オスタペンコとのジュニア時代からの対戦成績を3勝0敗とした。コンタベイトは全豪には3年連続出場となるが、過去2回はいずれも初戦で敗れていた。

 コンタベイトは4回戦で、カイア・カネピ(エストニア)を3-6 6-1 6-3で破って勝ち上がったカルラ・スアレス ナバロ(スペイン)と対戦する。

 そのほかの試合では、第2シードのカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)と第19シードのマグダレナ・リバリコバ(スロバキア)が勝ち進み、両者の4回戦での対戦が決まった。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

女子シングルス3回戦 主な試合結果

○104アネット・コンタベイト(エストニア)[32] 6-3 1-6 6-3 ●97エレナ・オスタペンコ(ラトビア)[7]

○109カルラ・スアレス ナバロ(スペイン)3-6 6-1 6-3 ●106カイア・カネピ(エストニア)

○120マグダレナ・リバリコバ(スロバキア)[19] 7-5 3-6 6-1 ●116カテリーナ・ボンダレンコ(ウクライナ)

○128カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)[2] 6-4 6-3 ●121キキ・バーテンズ(オランダ)[30]

※写真は第32シードのアネット・コンタベイト(エストニア)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 19: Anett Kontaveit of Estonia plays a forehand in her third round match against Jelena Ostapenko of Latvia on day five of the 2018 Australian Open at Melbourne Park on January 19, 2018 in Melbourne, Australia. (Photo by Scott Barbour/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.