「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月15~28日/ハードコート)の女子シングルス3回戦で、第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)がローレン・デービス(アメリカ)との死闘を4-6 6-4 15-13で制し、ベスト16に進出した。試合時間はここまでの女子最長となる3時間45分だった。

 全豪に8年連続出場となるハレプは、過去2度(2014年、15年)のベスト8がこれまでの最高成績。過去2年はいずれも初戦敗退を喫しており、2016年はジャン・シューアイ(中国)に、昨年はシェルビー・ロジャーズ(アメリカ)に敗れていた。

 2017年の年間ナンバーワンに輝いたハレプは今季開幕戦の深圳(WTAインターナショナル/ハードコート)で単複2冠を制し、今大会をグランドスラムで初の第1シードとして迎えている。

 この結果でハレプは、デービスとの対戦成績を2勝0敗とした。両者は2013年3月にインディアンウェルズ(WTAプレミア・マンダトリー/ハードコート)の1回戦で初対戦しており、ハレプが6-2 6-0で勝っていた。

 デービスは第3セット11-10で迎えたハレプのサービスゲームで0-40と3つのマッチポイントをつかんでいたが、生かすことができなかった。

画像: 3本のマッチポイントを生かせなかったローレン・デービス(アメリカ) MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 20: Lauren Davis of the United States falls in her third round match against Simona Halep of Romania on day six of the 2018 Australian Open at Melbourne Park on January 20, 2018 in Melbourne, Australia. (Photo by Scott Barbour/Getty Images)

3本のマッチポイントを生かせなかったローレン・デービス(アメリカ)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 20: Lauren Davis of the United States falls in her third round match against Simona Halep of Romania on day six of the 2018 Australian Open at Melbourne Park on January 20, 2018 in Melbourne, Australia. (Photo by Scott Barbour/Getty Images)

 ハレプは4回戦で、第18シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)と大坂なおみ(日清食品)の勝者と対戦する。

 そのほかの試合では、第6シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)が第29シードのルーシー・サファロバ(チェコ)とのチェコ対決を7-6(6) 7-5で制して16強入り。第8シードのカロリーヌ・ガルシア(フランス)と第17シードのマディソン・キーズ(アメリカ)はそれぞれ勝ち上がり、両者の4回戦での対戦が決まった。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

女子シングルス3回戦 主な試合結果

○1シモナ・ハレプ(ルーマニア)[1] 4-6 6-4 15-13 ●5ローレン・デービス(アメリカ)

○32カロリーナ・プリスコバ(チェコ)[6] 7-6(6) 7-5 ●25ルーシー・サファロバ(チェコ)[29]

○56マディソン・キーズ(アメリカ)[17] 6-3 6-4 ●50アナ・ボグダン(ルーマニア)

○64カロリーヌ・ガルシア(フランス)[8] 6-3 5-7 6-2 ●60アリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)

※トップ写真は第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 20: Simona Halep of Romania celebrates winning her third round match against Lauren Davis of the United States on day six of the 2018 Australian Open at Melbourne Park on January 20, 2018 in Melbourne, Australia. (Photo by Scott Barbour/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.