「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月15~28日/ハードコート)の大会10日目、ジュニアの部の本戦5日目は男女シングルス3回戦と男女ダブルス準々決勝が行われた。

 男子の日本勢は、田島尚輝(TEAM YONEZAWA)がアレクセイ・ザハロフ(ロシア)とのダブルスで唯一勝ち残っていたが、準々決勝を棄権。フィリップ クリスティアン・ジアヌ(ルーマニア)/チアゴ アグスティン・ティランテ(アルゼンチン)の不戦勝でのベスト4進出が決まった。

 ジアヌ/ティランテは決勝進出をかけて、フィリップ・ヘニング(南アフリカ)/アンドリュー・ポールソン(チェコ)を6-7(3) 7-5 [10-5]で破って勝ち上がったルドルフ・モルカー/アレクセイ・ザハロフ(ともにドイツ)と対戦する。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Altは繰り上がり出場

ジュニア男子ダブルス準々決勝

○8ルドルフ・モルカー/ヘンリー・スクワイア(ドイツ)[Alt] 6-7(3) 7-5 [10-5] ●3フィリップ・ヘニング/アンドリュー・ポールソン(南アフリカ/チェコ)

○13フィリップ クリスティアン・ジアヌ/チアゴ アグスティン・ティランテ(ルーマニア/アルゼンチン)不戦勝 ●9田島尚輝/アレクセイ・ザハロフ(TEAM YONEZAWA/ロシア)[3]

○17トマーシュ・マチャク/オンドレイ・スティーラ(チェコ)[6] 2-6 7-5 [10-6] ●24エイダン・マクヒュー/ティモフェイ・スカトフ(イギリス/ロシア)[4]

○25ウーゴ・ガストン/クレメン・タブール(フランス)[7] 6-3 6-4 ●32セバスチャン・コルダ/ニコラス・メヒア(アメリカ/コロンビア)[2]

※写真は1回戦での田島尚輝(右)/アレクセイ・ザハロフ
撮影◎小山真司/テニスマガジン

This article is a sponsored article by
''.