「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月15~28日/ハードコート)の男子シングルス準々決勝で、ディフェンディング・チャンピオンで第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第19シードのトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)を7-6(1) 6-3 6-4で倒し、男女のベスト4が出揃った。試合時間は2時間14分。

 全豪に19年連続出場となるフェデラーは、これまでに5度の優勝(2004年、06~07年、10年、17年)を飾っている。昨年は決勝でラファエル・ナダル(スペイン)を6-4 3-6 6-1 3-6 6-3で倒し、自身の持つ史上最多記録を更新する18度目のグランドスラム制覇を達成していた。

 この結果でフェデラーは、ベルディヒとの対戦成績を20勝6敗とした。昨年の大会では3回戦で対戦し、フェデラーが6-2 6-4 6-4で勝っていた。

 今大会でのフェデラーは、1回戦でアルヤズ・べデネ(スロベニア)を6-3 6-4 6-3で、2回戦でヤン レナード・ストルフ(ドイツ)を6-4 6-4 7-6(4)で、3回戦で第29シードのリシャール・ガスケ(フランス)を6-2 7-5 6-4で、4回戦ではマートン・フクソービッチ(ハンガリー)を6-4 7-6(3) 6-2で破って8強入りを決めていた。

 フェデラーは準決勝で、チョン・ヒョン(韓国)と対戦する。チョンは準々決勝で、テニス・サングレン(アメリカ)を6-4 7-6(5) 6-3で下しての勝ち上がり。

※写真はディフェンディング・チャンピオンのロジャー・フェデラー(スイス)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 24: Roger Federer of Switzerland celebrates winning his quarter-final match against Tomas Berdych of the Czech Republic on day 10 of the 2018 Australian Open at Melbourne Park on January 24, 2018 in Melbourne, Australia. (Photo by Quinn Rooney/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.