WTA125Kシリーズの「オラクル・チャレンジャーシリーズ・ニューポートビーチ」(アメリカ・カリフォルニア州ニューポートビーチ/1月22~28日/賞金総額15万ドル/ハードコート)の女子シングルス準決勝で、日比万葉(安藤証券)は2015年のウインブルドン・ジュニア優勝者で予選から勝ち上がってきたソフィヤ・ジュック(ロシア)に6-2 6-7(7) 4-6で敗れ、決勝進出はならなかった。試合時間は2時間34分。

 今大会に予選の第11シードで出場した日比は、2試合を勝ち抜き本戦入り。1回戦で第2シードのアリソン・リスク(アメリカ)を6-3 6-4で、2回戦で予選勝者のアマンダ・アニシモワ(アメリカ)を7-5 3-6 6-3で、準々決勝では第6シードのサーシャ・ヴィッカリー(アメリカ)を6-4 6-2で破って4強入りを決めていた。

 そのほかの日本勢は、土居美咲(ミキハウス)が単複に出場。シングルスは1回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)のビクトリア・デュバル(アメリカ)に2-6 1-6で敗れたが、ジル・タイヒマン(スイス)とのダブルスではノーシードから勝ち上がり、決勝でジェイミー・ローブ(アメリカ)/レベッカ・ピーターソン(スウェーデン)を7-6(4) 1-6 [10-8]で下して優勝を果たした。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

日本人選手の結果

シングルス準決勝

●31日比万葉(安藤証券)[Q] 6-2 6-7(7) 4-6 ○20ソフィヤ・ジュック(ロシア)[Q]

シングルス準々決勝

○31日比万葉(安藤証券)[Q] 6-4 6-2 ●25サーシャ・ヴィッカリー(アメリカ)[5]

シングルス2回戦

○31日比万葉(安藤証券)[Q] 7-5 3-6 6-3 ●30アマンダ・アニシモワ(アメリカ)[Q]

シングルス1回戦

●22土居美咲(ミキハウス)2-6 1-6 ○21ビクトリア・デュバル(アメリカ)[WC]

○31日比万葉(安藤証券)[Q] 6-3 6-4 ●32アリソン・リスク(アメリカ)[2]

ダブルス決勝

○15土居美咲/ジル・タイヒマン(ミキハウス/スイス)7-6(4) 1-6 [10-8] ●4ジェイミー・ローブ/レベッカ・ピーターソン(アメリカ/スウェーデン)

ダブルス準決勝

○15土居美咲/ジル・タイヒマン(ミキハウス/スイス)6-4 6-3 ●9ファニ・シュトーラ/キャロル・ジャオ(ハンガリー/カナダ)

ダブルス準々決勝

○15土居美咲/ジル・タイヒマン(ミキハウス/スイス)6-0 0-6 [10-6] ●13ヨバナ・ヤセッチ/エフゲニヤ・ロディナ(セルビア/ロシア)

ダブルス1回戦

○15土居美咲/ジル・タイヒマン(ミキハウス/スイス)6-2 6-1 ●16デジレイ・クラフチック/ジュリアーナ・オルモス(アメリカ/メキシコ)[2]

シングルス予選決勝

○24日比万葉(安藤証券)[11] 4-6 6-0 6-2 ●22ジュリアーナ・オルモス(メキシコ)

シングルス予選1回戦

○24日比万葉(安藤証券)[11] 61 6-1 ●23ヨバナ・ヤセッチ(セルビア)

※写真は昨年のジャパンウイメンズオープンでの日比万葉(安藤証券)
撮影◎井出秀人/テニスマガジン

This article is a sponsored article by
''.