ATPツアー下部大会の「RBC ダラス・テニス選手権」(アメリカ・テキサス州ダラス/1月29日~2月3日/賞金総額12.5万ドル/室内ハードコート)に、日本の錦織圭(日清食品)が出場する。

 世界ランク24位(1月15日付)の錦織はワイルドカード(主催者推薦枠)でのエントリー。ケガからの復帰2戦目となる1回戦の対戦相手は、前週に続いてデニス・ノビコフ(アメリカ)に決まった。

 両者の過去の対戦成績は1勝1敗。初対戦だった2016年8月のトロント(ATP1000/ハードコート)の2回戦は錦織が6-4 7-5で、前週のニューポートビーチ(ATPチャレンジャー/15万ドル/ハードコート)の1回戦ではノビコフが6-3 3-6 6-4で勝っている。

 昨シーズンを5位でスタートした錦織は、8月のシンシナティ(ATP1000/ハードコート)で大会前の練習中に右手首を負傷。残りのシーズンすべての大会出場を断念し、回復に努めてきた。

 当初、ツアー開幕戦のブリスベンと翌週のシドニー(いずれもATP250/ハードコート)への参戦を予定していたが取り消し、オーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)の出場も回避していた。

 錦織は公式戦復帰の第一歩にツアー下部のチャレンジャー大会を選択し、前週と今週の2大会を経て、2月12日(月)から始まる「ニューヨーク・オープン」(ATP250/室内ハードコート)でATPツアーへの復帰を予定している。錦織がチャレンジャー大会に参戦するのは、2010年シーズン以来となる。

 そのほかの日本勢は、伊藤竜馬(北日本物産)が出場しており、初戦の対戦相手はマッケンジー・マクドナルド(アメリカ)となっている。

シングルスシード順位

錦織圭(日本/日清食品)[1/WC]
フランシス・ティアフォー(アメリカ)[2/WC]
テイラー・フリッツ(アメリカ)[3]
ビヨン・フラタンジェロ(アメリカ)[4]
アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)[5]
ヤニック・ハンフマン(ドイツ)[6]
ティム・スマイチェク(アメリカ)[7]
トミー・ポール(アメリカ)[8]

※写真はニューポートビーチ・チャレンジャーでの錦織圭(日清食品)
NEWPORT BEACH, CA - JANUARY 23: Kei Nishikori of Japan returns a backhand volley to Dennis Novikov during the first round of the Oracle Challenger Series at the Newport Beach Tennis Club on January 23, 2018 in Newport Beach, California. (Photo by Jeff Gross/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.