「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月15~28日/ハードコート)のミックスダブルス決勝で、第8シードのガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)/マテ・パビッチ(クロアチア)が第5シードのティメア・バボス(ハンガリー)/ロハン・ボパンナ(インド)を2-6 6-4 [11-9]で破り、優勝を果たした。試合時間は1時間8分。

 25歳のダブロウスキーは、ボパンナとのペアで臨んだ昨年のフレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)で初のグランドスラム制覇を果たしたが、今回はパビッチとのコンビで2度目の栄冠をつかんだ。

 今大会でのダブロウスキー/パビッチは、1回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)のリゼット・カブレラ/アレックス・ボルト(ともにオーストラリア)を6-3 7-5で、2回戦でデミ・シヒュース/ジャン ジュリアン・ロジェ(ともにオランダ)を6-1 6-3で、準々決勝でヨハンナ・ラーション(スウェーデン)/マットヴェ・ミドルコープ(オランダ)を6-3 7-6(0)で、準決勝では第3シードのエカテリーナ・マカロワ(ロシア)/ブルーノ・ソアレス(ブラジル)を6-1 6-4で下して決勝進出を決めていた。

 バボスがクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)との女子ダブルス、パビッチはオリバー・マラック(オーストリア)との男子ダブルスをそれぞれ制しており、パビッチはダブルス2冠を達成した。

 24歳のパビッチは同種目で、ラウラ・シグムンド(ドイツ)とのペアで制した2016年のUSオープン(アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)に続く2勝目を挙げた。

 4人の中で唯一シングルスにも出場していたバボスは、1回戦で前年4強入りを果たした第10シードのココ・バンダウェイ(アメリカ)を7-6(4) 6-2で倒す金星を挙げ、2回戦でカルラ・スアレス ナバロ(スペイン)に4-6 6-2 2-6で敗れていた。

※写真は左からミックスダブルス優勝のガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)、マテ・パビッチ(クロアチア)、準優勝のティメア・バボス(ハンガリー)、ロハン・ボパンナ(インド)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 28: (L-R) Mate Pavic of Croatia and Gabriela Dabrowski of Canada pose for a photo with the championship trophy after winning the mixed doubles final, Timea Babos of Hungary and Rohan Bopanna of India pose with the runners-up trophy on day 14 of the 2018 Australian Open at Melbourne Park on January 28, 2018 in Melbourne, Australia. (Photo by Michael Dodge/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.