「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月15~28日/ハードコート)の男子シングルス決勝で、第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)と第6シードのマリン・チリッチ(クロアチア)が対戦し、第1セットはフェデラーが6-2で先取した。

 両者の過去の対戦成績は、フェデラーが8勝1敗でリード。2014年のUSオープン(アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)の準決勝では、チリッチが6-3 6-4 6-4でフェデラーから唯一の勝利を挙げた。前回の対戦は昨年11月のATPツアー最終戦(イギリス・ロンドン/室内ハードコート)のラウンドロビンで、フェデラーが6-7(5) 6-4 6-1で勝っている。

 グランドスラム決勝での対戦は昨年のウインブルドン(イギリス・ロンドン/グラスコート)に続いて2度目となり、前回はフェデラーがチリッチを6-3 6-1 6-4で退け、自身の持つ史上最多記録を更新する19度目のグランドスラム制覇を達成した。

 全豪に19年連続出場となる36歳のフェデラーは、これまでに5度の優勝(2004年、06~07年、10年、17年)を飾っている。昨年は決勝でラファエル・ナダル(スペイン)を6-4 3-6 6-1 3-6 6-3で倒し、7年ぶりの優勝を決めていた。フェデラーは今大会で、まだ1セットも落としていない。

 2014年の全米以来となるグランドスラム2勝目を狙う29歳のチリッチは、全豪では2010年のベスト4がこれまでの最高成績だったが、今大会で初の決勝進出を果たした。

※写真は試合前のフォトセッションでのロジャー・フェデラー(スイス/右)とマリン・チリッチ(クロアチア)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 28: Marin Cilic of Croatia and Roger Federer of Switzerland pose for a photo ahead of the men's singles final on day 14 of the 2018 Australian Open at Melbourne Park on January 28, 2018 in Melbourne, Australia. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.