「台湾オープン」(WTAインターナショナル/台湾・台北/1月29日~2月4日/賞金総額25万ドル/室内ハードコート)のシングルス1回戦で、加藤未唯(佐川印刷)はドゥアン・インイン(中国)に2-6 6-4 5-7で敗れた。試合時間は2時間37分。

 今大会に3年連続出場となる加藤は、過去2大会で予選突破を果たし、初出場だった20016年に本戦2回戦に進出。昨年は1回戦で、アナスタシア・セバストワ(ラトビア)に0-6 4-6で敗れていた。

 この結果でドゥアンは、加藤との対戦成績を3勝0敗とした。前回の対戦は2016年8月のUSオープン(アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)の予選で、ドゥアンが7-5 6-4で勝っていた。

 ドゥアンは2回戦で、第2シードのジャン・シューアイ(中国)とカテリーナ・コズロワ(ウクライナ)の勝者と対戦する。

 加藤は二宮真琴(橋本総業ホールディングス)とのペアでダブルスに第2シードとして出場しており、プリシラ・ホン(オーストラリア)/ダリラ・ヤクポビッチ(スロベニア)との初戦を控えている。

※写真はオーストラリアン・オープンでの加藤未唯(佐川印刷)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 11: Miyu Kato of Japan competes in her first round match against Magdalena Frech of Poland during 2018 Australian Open Qualifying at Melbourne Park on January 11, 2018 in Melbourne, Australia. (Photo by Robert Prezioso/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.