「台湾オープン」(WTAインターナショナル/台湾・台北/1月29日~2月4日/賞金総額25万ドル/室内ハードコート)のシングルス1回戦で、奈良くるみ(安藤証券)は第8シードのポリーヌ・パルモンティエ(フランス)に6-1 4-6 1-6で敗れた。試合時間は1時間44分。

 今大会に3年連続出場となった奈良は、初の初戦敗退。高雄で開催された2016年に自己最高の8強入りを果たし、昨年は2回戦でジュ・リン(中国)に6-4 1-6 2-6で敗れていた。

 両者は今回が初対戦。今シーズンの奈良は、1月にオークランドとホバート(ともにWTAインターナショナル/ハードコート)、オーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)の3大会に出場したが、いずれも初戦敗退に終わっていた。

 パルモンティエは2回戦で、尾﨑里紗(江崎グリコ)とワン・ヤファン(中国)の勝者と対戦する。

 奈良は、翌週開催されるフェドカップ・アジア・オセアニアグループ1部(インド・ニューデリー/2月7~10日/ハードコート)の日本代表に選出されている。

※写真はホバートの大会での奈良くるみ(安藤証券)
HOBART, AUSTRALIA - JANUARY 08: Kurumi Nara of Japan plays a forehand during her singles match against Elise Mertens of Begium the during the 2018 Hobart International at Domain Tennis Centre on January 8, 2018 in Hobart, Australia. (Photo by Robert Cianflone/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.