「フェドカップ by BNP PARIBAS 2018」のワールドグループ1回戦が2月10、11日に各地で開催される。

 地元の首都キャンベラでワールドグループ2部の1回戦を戦うオーストラリアは、世界ランク16位のアシュリー・バーティ、25位のダリア・ガブリロワと同国トップ2が出場。それに対してウクライナは、オーストラリアン・オープンでベスト8に進出した世界ランク3位のエリナ・スビトリーナが欠場する。

 テニス・オーストラリア( オーストラリア協会)はバーティ、ガブリロワに加え、ダブルス世界9位のケーシー・デラクア、シングルス192位のデスタニー・アイアバが選ばれたと発表した。アリシア・モリック監督は「長い歴史の中でも最強のチームのひとつに数えられるほど、充実のメンバーが揃った」と胸を張った。

 昨年2月の両国の対戦では、ウクライナが地元のハルキウで3勝1敗の勝利をおさめ、オーストラリアのワールドグループ1部昇格への望みを断ち切った。今年のキャンベラでの勝利国は、ワールドグループ1回戦敗退の4ヵ国のうちのひとつと、プレーオフを戦うことになる。

 フェドカップのウェブサイトによると、ミハイル・フィリマ監督が率いるウクライナのメンバーは、オーストラリアン・オープンで3回戦に進出した15歳のマルタ・コスチュク(シングルス243位)、リューメラ・キッシャノック(ダブルス46位)、 ナディヤ・キッシャノック(ダブルス36位)と、まだ14歳でジュニアのツアーを中心に戦うダーシャ・ロパテツカヤの4人となった。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はオーストラリアのアシュリー・バーティ(左)とダリア・ガブリロワ。世界ランクはすべて1月29日時点
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 17: Daria Gavrilova of Australia celebrates a point in her second round match against Jana Fett of Croatiaon day three of the 2018 Australian Open at Melbourne Park on January 17, 2018 in Melbourne, Australia. (Photo by Michael Dodge/Getty Images)

MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 18: Ashleigh Barty of Australia celebrates winning a set in her second round match against Camila Giorgi of Italy on day four of the 2018 Australian Open at Melbourne Park on January 18, 2018 in Melbourne, Australia. (Photo by Scott Barbour/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.