「第54回 島津全日本室内テニス選手権大会」(京都府京都市・島津アリーナ京都/本戦2月18~25日/賞金総額:女子600万円/室内カーペットコート)の本戦4日目は、女子シングルス2回戦4試合および女子ダブルス1回戦残り1試合と準々決勝2試合が行われた。

 シングルスは、第6シードの山口芽生(橋本総業ホールディングス)、第7シードの西本恵(島津製作所)、予選勝者の守屋友里加(テニスユニバース)と小池颯紀(園田学園女子大学)の4人がベスト8進出を決めた。

 ダブルスでは、第2シードの井上明里(橋本総業ホールディングス)/大前綾希子(島津製作所)と第3シードの加治遥(島津製作所)/高畑寿弥(橋本総業ホールディングス)が準決勝進出を決めている。

 2月22日(木)は9時00分から、女子シングルス2回戦残り4試合と女子ダブルス準々決勝残り2試合が予定されている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者

女子シングルス2回戦

○16山口芽生(橋本総業ホールディングス)[6] 6-1 6-2 ●13長谷川茉美(伊予銀行)

○17西本恵(島津製作所)[7] 6-3 6-3 ●20森崎可南子(筑波大学)

○22守屋友里加(テニスユニバース)[Q] 6-3 3-6 6-2 ●24藤原里華(北日本物産)[4]

○27小池颯紀(園田学園女子大学)[Q] 7-6(9) 6-2 ●26川﨑光美(テニスユニバース)

女子ダブルス準々決勝

○5加治遥/高畑寿弥(島津製作所/橋本総業ホールディングス)[3] 4-6 6-3 [14-12] ●8梶谷桜舞/西本恵(島津製作所)

○16井上明里/大前綾希子(橋本総業ホールディングス/島津製作所)[2] 6-3 3-6 [12-10] ●13カジュール アンジュ/長谷川茉美(橋本総業ホールディングス/伊予銀行)

女子ダブルス1回戦

○12小堀桃子/荒川晴菜(橋本総業ホールディングス/フリー)[4] 6-0 7-6(0) ●11寺見かりん/首藤みなみ(テニスユニバース/スポーツクリエイト)

※写真は第4シードを倒した予選勝者の守屋友里加(テニスユニバース)
撮影◎真野博正

This article is a sponsored article by
''.