ブラジル・リオデジャネイロで開催されている「リオ・オープン」(ATP500/2月19~25日/賞金総額184万2475ドル/クレーコート)のシングルス2回戦は、豪雨のためナイトマッチが中断となった。結局順延となったとき、ガエル・モンフィス(フランス)は第1シードのマリン・チリッチ(クロアチア)に対して第1セット6-3、そして第2セットのタイブレークで7-7とリードしていた。

 そのほかの2回戦では、ニコラス・ジャリー(チリ)が第4シードのアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)を7-5 6-3で下し、第6シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)は同胞のフェデリコ・デルボニス(アルゼンチン)を6-2 6-3を退けた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はガエル・モンフィス(フランス)
RIO DE JANEIRO, BRAZIL - FEBRUARY 21: Gael Monfils of France returns a shot to Marin Cilic of Croatia during the ATP Rio Open 2018 at Jockey Club Brasileiro on February 21, 2018 in Rio de Janeiro, Brazil. (Photo by Buda Mendes/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.