「デルレイビーチ・オープン」(ATP250/アメリカ・フロリダ州デルレイビーチ/2月19~25日/賞金総額62万2675ドル/ハードコート)のシングル準々決勝が行われ、18歳のデニス・シャポバロフ(カナダ)、スティーブ・ジョンソン(アメリカ)、ぺーター・ゴヨブチック(ドイツ)がベスト4進出を決めた。

 シャポバロフが20歳のテイラー・フリッツ(アメリカ)を7-5 6-4で、ジョンソンがエフゲニー・ドンスコイ(ロシア)を6-1 6-4で、ゴヨブチックはワイルドカードで出場した20歳のライリー・オペルカ(アメリカ)を7-6(5) 6-3で破っての勝ち上がり。

 第8シードのチョン・ヒョン(韓国)とワイルドカードのフランシス・ティアフォー(アメリカ)の試合は、ティアフォーから5-7 6-4 5-3の時点で降雨により中断し、翌日に順延となった。

 準決勝では、シャポバロフがチョンとティアフォーの勝者と、ジョンソンはゴヨブチックと対戦する。

※写真はオークランドの大会でのデニス・シャポバロフ(カナダ)
AUCKLAND, NEW ZEALAND - JANUARY 10: Denis Shapovalov of Canada plays a backhand during his his second round match against Juan Martin Del Porto of Argentina on day three of the ASB Men's Classic at ASB Tennis Centre on January 10, 2018 in Auckland, New Zealand. (Photo by Phil Walter/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.