「アビエルト・メキシカーノ・テルセル」(メキシコ・アカプルコ/2月26日~3月3日/賞金総額178万9445ドル/ハードコート)に、日本の錦織圭(日清食品)が出場する。世界ランク26位(2月26日付)の錦織はノーシードとなり、初戦の対戦相手は18歳のデニス・シャポバロフ(カナダ)に決まった。両者は今回が初対戦となる。

 今大会に2年ぶり4度目の出場となる錦織は、2015年に自己最高の準優勝。前回プレーした2016年は、2回戦でサム・クエリー(アメリカ)に4-6 3-6で敗れていた。

 昨シーズンを5位でスタートした錦織は、8月のシンシナティ(ATP1000/ハードコート)で大会前の練習中に右手首を負傷。残りのシーズンすべての大会出場を断念して回復に努め、3週間前のニューポートビーチ(ATPチャレンジャー/15万ドル/ハードコート)で公式戦復帰を果たし、翌週のダラス(ATPチャレンジャー/12.5万ドル/室内ハードコート)で今季初タイトルを獲得した。

 そのほかの日本勢は、マクラクラン勉(日本)がニコラス・モンロー(アメリカ)とのコンビでダブルスに出場しており、初戦の対戦相手はマルセロ・デモリナー(ブラジル)/クエリーとなっている。

 予選に第1シードで出場していたダニエル太郎(エイブル)は、予選決勝で第5シードのアレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)に4-6 6-7(4)で敗れた。

 アビエルト・メキシカーノ・テルセルはATPツアー500の規模の大会で、シングルス32ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

日本人選手予選結果

予選決勝

●1ダニエル太郎(エイブル)[1] 4-6 6-7(4) ○4アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)[5]

予選1回戦

○1ダニエル太郎(エイブル)[1] 6-1 4-6 6-0 ●2アラン フェルナンド・ルビオ フィエロス(メキシコ)[WC]

上位出場選手シード順位(シングルス)

ラファエル・ナダル(スペイン)[1]
アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)[2]
ドミニク・ティーム(オーストリア)[3]
ジャック・ソック(アメリカ)[4/WC]

※写真はニューポートビーチ・チャレンジャーでの錦織圭(日清食品)
NEWPORT BEACH, CA - JANUARY 23: Kei Nishikori of Japan returns a backhand to Dennis Novikov during the first round of the Oracle Challenger Series at the Newport Beach Tennis Club on January 23, 2018 in Newport Beach, California. (Photo by Jeff Gross/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.