「アビエルト・メキシカーノ・テルセル」(ATP500/メキシコ・アカプルコ/2月26日~3月3日/賞金総額178万9445ドル/ハードコート)の男子シングルス1回戦で、ダニエル太郎(エイブル)はフェリシアーノ・ロペス(スペイン)に6-4 3-6 4-6で敗れた。試合時間は2時間15分。

 ダニエルは今大会に初出場。予選決勝でアレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)に4-6 6-7(4)で敗れたが、第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)がコンディション不良で棄権したため、ラッキールーザーで本戦入りを果たしていた。

 両者は今回が初対戦。ダニエルは、オーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)を含む今季5度目のツアー大会出場だったが、初のマッチ勝利はならなかった。

 ロペスは2回戦で、ワイルドカード(主催者推薦枠)のタナシ・コキナキス(オーストラリア)と対戦する。コキナキスは1回戦で、予選勝者のブブリクを6-4 6-3で下しての勝ち上がり。

※写真はオーストラリアン・オープンでのダニエル太郎(エイブル)
撮影◎小山真司/テニスマガジン

This article is a sponsored article by
''.