ブラジル・サンパウロで開催されている「ブラジル・オープン」(ATP250/2月26日~3月4日/賞金総額58万2870ドル/クレーコート)のシングルス1回戦で、第6シードのギド・ペラ(アルゼンチン)がワイルドカード(主催者推薦枠)で出場した18歳のコレンティン・ムーテ(フランス)を4-6 6-1 6-2で破り、2回戦に駒を進めた。

 次のラウンドでペラは、ニコラス・ジャリー(チリ)と対戦する。ジャリーはドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)に対し、6-4 1-6 7-5のスリルある勝利をおさめた。

 一方、第7シードのテニス・サングレン(アメリカ)はロジェリオ・ドゥトラ シルバ(ブラジル)に0-6 4-6で敗れた。

 ドゥトラ シルバは次のラウンドで、ニコラス・キッケル(アルゼンチン)と対戦する。キッケルは、ビクトル・エストレーリャ ブルゴス(ドミニカ共和国)を7-6(5) 6-3で倒して勝ち上がった。

 トーマス・ベルッチ(ブラジル)は、またも母国の観客たちを失望させた。ホレイショ・ゼバロス(アルゼンチン)がベルッチを7-6(2) 3-6 6-3で下したのだ。ゼバロスは2回戦で、第4シードのガエル・モンフィス(フランス)と対戦する。モンフィスは1回戦がBYE(免除)で2回戦が初戦となる。

 予選を勝ち上がったセバスチャン・オフナー(オーストリア)は、マルコ・チェッキナート(イタリア)を6-3 6-3で下して2回戦に進んだ。

 今大会の第1シードはアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)、第2シードはファビオ・フォニーニ(イタリア)、第3シードはパブロ・クエバス(ウルグアイ)で、フォニーニとクエバスは水曜日に初戦の2回戦を戦う。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はギド・ペラ(アルゼンチン)、2月16日撮影
BUENOS AIRES, ARGENTINA - FEBRUARY 16: Guido Pella of Argentina takes a backhand shot during a quarter final match between Dominic Thiem of Austria and Guido Pella of Argentina as part of ATP Argentina Open at Buenos Aires Lawn Tennis Club on February 16, 2018 in Buenos Aires, Argentina. (Photo by Marcelo Endelli/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.