ブラジル・サンパウロで開催されている「ブラジル・オープン」(ATP250/2月26日~3月4日/賞金総額58万2870ドル/クレーコート)のシングルス2回戦で、第2シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)が予選勝者のジョアン・ドミンゲス(ポルトガル)を7-5 6-1で破り、準々決勝に進出した。

 フォニーニは次にギジェルモ・ガルシア ロペス(スペイン)と対戦する。ガルシア ロペスは第8シードのフェデリコ・デルボニス(アルゼンチン)を7-6(3) 4-6 6-4で下した。

 第3シードで前年度覇者のパブロ・クエバス(ウルグアイ)と第5シードのレオナルド・メイヤー(アルゼンチン)も、準々決勝で顔を合わせる。クエバスは予選勝者のセバスチャン・オフナー(オーストリア)を6-4 7-6(4)で倒し、メイヤーは同胞のカルロス・べロック(アルゼンチン)を7-5 6-4で退けた。

 第1シードのアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)は、木曜日に初戦の2回戦を戦う。対戦相手は予選勝者のギジェルメ・クレザ(ブラジル)となっている。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はファビオ・フォニーニ(イタリア)、2月24日撮影
RIO DE JANEIRO, BRAZIL - FEBRUARY 24: Fabio Fognini of Italy returns a shot to Fernando Verdasco of Spain during the singles semi final of the ATP Rio Open 2018 at Jockey Club Brasileiro on February 24, 2018 in Rio de Janeiro, Brazil. (Photo by Buda Mendes/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.