「アビエルト・メキシカーノ・テルセル」(ATP500/メキシコ・アカプルコ/2月26日~3月3日/賞金総額178万9445ドル/ハードコート)の男子シングルス2回戦で、第2シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)がぺーター・ゴヨブチック(ドイツ)を7-6(6) 6-3で破り、準々決勝に進出した。試合時間は1時間30分。

 そのほかの試合では、第3シードのドミニク・ティーム(オーストリア)、第5シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)、第6シードのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)、チョン・ヒョン(韓国)、フェリシアーノ・ロペス(スペイン)、ジャレッド・ドナルドソン(アメリカ)、ライアン・ハリソン(アメリカ)が勝ち上がり、ベスト8が出揃った。

 準々決勝では、ズベレフがハリソンと、ティームがデル ポトロと、アンダーソンがチョンと、ロペスはドナルドソンと対戦する。

 今大会に第1シードで出場予定だったラファエル・ナダル(スペイン)は、コンディション不良で棄権したため1回戦の試合前に棄権していた。

※写真はアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)
ACAPULCO, MEXICO - FEBRUARY 28: Alexander Zverev of Germany takes a backhand shot during a match between Peter Gojowczyk of Germany and Alexander Zverev of Germany as part of the Telcel ATP Mexican Open 2018 on February 28, 2018 in Acapulco, Mexico. (Photo by Hector Vivas/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.