「BNPパリバ・オープン」(ATP1000/アメリカ・カリフォルニア州インディアンウェルズ/3月8~18日/賞金総額890万9960ドル/ハードコート)に第22シードで出場予定だった錦織圭(日清食品)が、体調不良で棄権した。

 錦織は今大会にこれまで8年連続9度出場し、2016年と17年のベスト8が最高成績。昨年は準々決勝で、ジャック・ソック(アメリカ)に3-6 6-2 2-6で敗れていた。

 棄権した錦織の代わりにラッキールーザーとしてルベン・ビーママンズ(ベルギー)が出場し、2回戦でレオナルド・メイヤー(アルゼンチン)と対戦する。

※写真はアカプルコの大会での錦織圭(日清食品)
ACAPULCO, MEXICO - FEBRUARY 27: Kei Nishikori of Japan looks on during a match between Kei Nishikori of Japan and Denis Shapovalov of Canada as part of the Telcel Mexican Open 2018 at Mextenis Stadium on February 27, 2018 in Acapulco, Mexico. (Photo by Hector Vivas/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.