福岡・博多で「第40回全国選抜高校テニス大会」(3月20~26日/団体戦、個人戦/博多の森テニス競技場、春日公園テニスコート)が20日(火)に開幕した。

 16時から室内コートで始まった開会式は、大勢の観客が見守る中、男女各56校が入場行進。先頭を切ったのは前年アベック優勝を飾った相生学院(兵庫)で、そのあとを全国9地区の代表校が続いた。チームウェアを揃えた各校が元気よく行進する様子に、観客は笑顔とともに拍手を送った。

 開会式はプログラムが続き、終了後は、公開組み合わせ抽選会が行われる予定。

This article is a sponsored article by
''.