「第40回全国選抜高校テニス大会」(3月20~26日/博多の森テニス競技場、春日公園テニスコート)は26日(月)、個人戦決勝が行われ、男子の部は白石光(秀明八千代/2年)が丹下将太(早稲田実業/2年)を6-3 6-3で下して優勝を飾った。白石は2年連続で決勝を戦い、昨年は一つ年上の菊地裕太(相生学院)に敗れて準優勝者だった。

男子個人本戦決勝

◯52白石光②(28秀明八千代)6-3 6-3 ●5丹下将太②(33早稲田実業)

男子個人本戦準決勝

◯5丹下将太②(33早稲田実業)6-2 6-4 ●21德航太②(21法政二)

◯52白石光②(28秀明八千代)6-3 6-2 ●56町田晴②(49四日市工)

※氏名の左数字はドロー番号、丸数字は学年、カッコ内校名の左数字は団体戦ドロー番号

※写真は試合後の白石光(秀明八千代/右)と丹下将太(早稲田実業/左)

This article is a sponsored article by
''.