モロッコ・マラケシュで開催されている「ハッサン2世グランプリ」(ATP250/4月9~15日/賞金総額56万1345ユーロ/クレーコート)のシングルス1回戦で、ジル・シモン(フランス)が12回のサービスブレークのあったアップダウンの激しいフランス人対決で、第8シードのブノワ・ペール(フランス)を6-2 6-7(1) 7-6(5)で下し、2回戦に駒を進めた。

 シモンは1本もサービスエースを決めず、4本のダブルフォールトをおかしたが、リターンゲームでよりよいプレーを見せ、手にした8度のブレークチャンスの大半をものにして、ペールのサービスゲームを7度ブレークした。

 2008年にカサブランカで行われていた頃に、同大会で予選を勝ち上がり、優勝した経験を持つ33歳のシモンは、ペールに対して今回を含め、過去8度の対戦で5勝目を挙げた。

 第4シードのリシャール・ガスケ(フランス)も2回戦に進んだ。ガスケは6本のサービスエースを決め、トーマス・ファビアーノ(イタリア)を6-1 7-6(2)で倒し、ファビアーノに対する戦績を2戦2勝とした。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はジル・シモン(フランス)、3月マイアミで撮影
KEY BISCAYNE, FL - MARCH 21: Gilles Simon of France plays a backhand against Matthew Ebden of Australia in their first round match during the Miami Open Presented by Itau at Crandon Park Tennis Center on March 21, 2018 in Key Biscayne, Florida. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.