モナコ・モンテカルロで開催されている「ロレックス・モンテカルロ・マスターズ」(ATP1000/4月15~22日/賞金総額523万8735ドル/クレーコート)のシングルス2回戦で、第3シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、第4シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)、第5シードのドミニク・ティーム(オーストリア)が、そろって1セットダウンから巻き返して勝利をおさめた。

【PR】DAZN 1ヵ月視聴無料|ITFフェドカップ準決勝&プレーオフ「イギリス対日本」大坂なおみ出場

 第3シードのズベレフは、ビッグサーバーのジル・ミュラー(ルクセンブルク)を4-6 6-3 6-2で退け、ディミトロフはそれに先立つ試合で、ピエール ユーグ・エルベール(フランス)に3-6 6-2 6-4で挽回勝ちした。第5シードのティームはアンドレイ・ルブレフ(ロシア)に対してマッチポイントをしのいだ末に、 5-7 7-5 7-5で競り勝った。

 ズベレフは照明の輝くセンターコートで勝利をつかんだ。ミュラーは最初のマッチポイントを強烈なサービスでしのいだが、次のポイントでダブルフォールトをおかし、自信に満ちたズベレフの前に屈した。

 20歳のズベレフは、先にブレークに成功して4-3としたとき、すべてをコントロール下に置いているように見えていた。しかし、ミュラーはすぐにブレークバックし、次のサービスをキープすると、巧みなドロップショットで次のゲームをブレークしてセットをつかんだ。ズベレフは、第2セットの最初のゲームでミュラーがサービスを落としたあとに試合の舵を奪い返し、それから再度ブレークを果たしてセットを取り返した。

 ズベレフは3回戦で、第13シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)とヤン レナード・ストルフ(ドイツ)の試合の勝者と対戦する。

 一方、ディミトロフは世界ランク82位のエルベールに対し、第1セットで2度サーブをブレークされた。3-5からの自分のサービスで15-40とリードされたディミトロフは、フォアハンドを打ち損ね、ラケットのフレームに当たったボールは観客席に飛び込んだ。

 しかし彼は第2セットで本来の調子を取り戻し、2度連続でブレークを果たすと、自分のサービスをラブゲームでキープしてセットを締めくくった。

 ディミトロフは、第3セットの第5ゲームでエルベールのサービスをブレーク。そのすぐあとに、またもフォアハンドで大きなミスをおかして自分のサービスゲームを落としたが、続いてふたたびブレークに成功し、4-3とリードした。

 ディミトロフは最初のマッチポイントをものにした――その最後のポイントで、彼は巻き込むようなフォアハンドを深く叩き、エルベールは押されて返球をアウトした。

「ただちょっと錆びついていたんだ。ほぼ3週間もプレーしていなかったからね」とディミトロフは試合後に言った。

「僕にできたのは、ただ戦って、とにかく勝つということだけだった。どうやって勝つかは問題じゃない」

 ティームにとっては、状況はいっそう厳しかった。彼はマッチポイントしのがなければならなかったのだ。

 ルブレフは第3セット、5-4から自分のサービスで40-30と王手をかけたが、続くポイントで彼のフォアハンドはわずかにサイドラインを割った。ティームはバックハンドのダウン・ザ・ラインを決めてブレークバックし、次の自分のサービスをキープして6-5とした。

 ティームは、ルブレフのサービスゲームで15-40とリードし、自身最初のマッチポイントで勝利をものにした。最後はルブレフが弱いセカンドサービスをネットにかけ、ダブルフォールトをおかしたのだ。

「僕は敗退まであと10cmというところにいた」と、ほっと息をついたティームは言った。「でも、2時間40分プレーしたことをうれしく思うよ」。

 ここ2年連続でフレンチ・オープン準決勝に進んでいるティームは、次のラウンドで、12度グランドスラム大会を制したノバク・ジョコビッチ(セルビア)、あるいはクロアチアの若手、ボルナ・チョリッチと対戦する。ジョコビッチとチョリッチは、2回戦を水曜日に戦う予定になっている。

「ジョコビッチ対チョリッチの試合をテレビで見るのを楽しみにしているよ。それから、その勝者と木曜日にプレーすることを」とティームは言った。

 第6シードのダビド・ゴファン(ベルギー)は、予選を勝ち上がったステファノス・チチパス(ギリシャ)を 7-6(4) 7-5で倒すのに、4つのマッチポイントを必要とした。ズベレフの兄、ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)もまた、第7シードのルカ・プイユを2-6 6-1 7-6 (3)で倒して3回戦に駒を進めた。

 1回戦の残り試合では、第10シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)、第13シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)、フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)、リシャール・ガスケ(フランス)、フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)、ジル・シモン(フランス)らが勝利をおさめた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はドミニク・ティーム(オーストリア)
MONTE-CARLO, MONACO - APRIL 17: Dominic Thiem of Austria hits a backhand return during his Mens Singles match against Andrey Rublev of Russia at Monte-Carlo Sporting Club on April 17, 2018 in Monte-Carlo, Monaco. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.