4月21、22日に兵庫県三木市のブルボンビーンズドームで開催される女子世界国別対抗戦、フェドカップ・ワールドグループ2部プレーオフ「日本対イギリス」戦に、日本のエースとして出場する大坂なおみ(日清食品)。大会開幕前に今の思いを聞いたーー。

【PR】DAZN 1ヵ月視聴無料|フェドカップ準決勝&プレーオフ「日本対イギリス」、大坂なおみ出場

――フェドカップ日本代表選手に選ばれたのは今回が2度目です。前回とは違い、初めて日本でプレーする今大会開幕前の現在の気持ちを聞かせてください。

大坂なおみ(以下、大坂) 今回、すごくうれしいのと、楽しみです。

――今回はツアーではなく、日本を代表してプレーします。その違いは?

大坂 ツアーでの試合は、自分ひとり、という感じ。チームメイトとかもいなくて、自分ひとりのゲーム。でも、フェドカップでプレーするとたくさんの人に囲まれていて、みんな同じゴールに向かっている。それが一番面白いです。

――1ヵ月前にインディアンウェルズ(BNPパリバ・オープン)で、シモナ・ハレプ(ルーマニア)やマリア・シャラポワ(ロシア)らを破って、ツアー初優勝を果たしました。優勝した当時のことを振り返り、大坂選手にとってその優勝はどんな経験でしたか。

大坂 そういうときのことはあまり覚えていません。夢(みたい)な感じ? 私は過去をあまり覚えてない(笑)。

――次戦のマイアミ・オープンでは、憧れのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)と戦って勝利しました。

大坂 その試合は、私の一番の夢が叶った。セレナは私の一番好きな選手。だから、その試合は本当に楽しかった。

――この数ヵ月間というのは、非常に成長したように見えますが、大坂選手はどのような変化を自分自身に感じていますか。

大坂 私が一番変わったのはメンタル。いつもポジティブで、あまりネガティブにならないところが一番変わったところです。

――ポジティブという点では、試合中に「カモーン!」という声を出していますが、あれは自らを奮起させるためですか、それとも……。

大坂 「カモーン」は、私、ホントに勝ちたい、(というような)感じ。私が「カモーン」と言うのは、本当に負けたくないからです。何か、ポジティブな気持ちという感じです。

――ポジティブな気持ちでプレーしている大坂選手が、テニス以外でインスピレーションを得るスポーツはありますか。

大坂 私、バスケットボールをちょっと見ます。あとフィギュアスケート、ユズル・ハニュウ(羽生結弦)、すごく面白い(笑)。

――羽生選手が金メダルを獲った、平昌オリンピックは楽しかったですか?

大坂 はい、すごく楽しかった。

――最後に、明日からの試合はきっと大勢の日本のファンが会場に来場したり、またはテレビやパソコン、スマホなどで試合を見ると思います。自分のどんなプレーに注目してもらいたいですか。どういうプレーをしたいと思いますか。

大坂 私は、もっと安定したプレー、すごくポジティブなプレーがしたいと思います。

大会名

フェドカップ・ワールドグループ2部プレーオフ「日本対イギリス」

会場

ブルボンビーンズドーム 兵庫県三木市志染町三津田1708

第1日 4月21日(土) 13時00分~

第1試合 大坂なおみ(日清食品:単22位)vs ヘザー・ワトソン(単77位)

第2試合 奈良くるみ(安藤証券:単100位)vs ジョハナ・コンタ(単23位)

第2日 4月22日(日) 12時00分~

第3試合 大坂なおみ(日清食品:単22位)vs ジョハナ・コンタ(単23位)

第4試合 奈良くるみ(安藤証券:単100位)vs ヘザー・ワトソン(単77位)

第5試合 加藤未唯(ザイマックス:複55位)/二宮真琴(橋本総業ホールディングス:複40位)vs アンナ・スミス(複48位)/ガブリエラ・テイラー(複499位)

[補足]ルールにより第2日目は試合数および試合形式を変更して行う場合あり

放映

DAZN(独占ライブ中継)

※トップ写真は大坂なおみ(日本/日清食品)、3月のマイアミで撮影(Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.