女子テニスの国別対抗戦「フェドカップ(フェド杯)」のワールドグループ・プレーオフ(4月21、22日)が世界各地で行われ、昨年の準優勝国で第1シードのベラルーシと第4シードのベルギーがワールドグループ残留を決めた。

 そのほか、世界ナンバーワンのシモナ・ハレプを擁するルーマニアが第2シードのスイスを3勝1敗で、オーストラリアは第3シードのオランダを4勝1敗で破り、ワールドグループ復帰を果たしている。

 また、ワールドグループ2部プレーオフでは、ラトビア、スペイン、カナダ、日本が勝利をおさめた。過去4度優勝のロシアはホームでラトビアに2勝3敗で敗れ、ヨーロッパ・アフリカグループ1部に降格となった。

※[ ]数字はシード順位、◎は開催国、Ret.は途中棄権

ワールドグループ プレーオフ

◎ベラルーシ[1] 3-2 スロバキア

R1 ○アリャクサンドラ・サスノビッチ 7-6(6) 7-5 ●ヤナ・セペロバ
R2 ●アーニャ・サバレンカ 2-6 6-2 6-7(5) ○ビクトリア・クズモバ
R3 ○アーニャ・サバレンカ 6-3 6-4 ●アンナ カロリーナ・シュミドローバ
R4 ●アリャクサンドラ・サスノビッチ 1-6 6-7(3) ○ビクトリア・クズモバ
R5 ○ベラ・ラプコ/リジヤ・マロザバ 6-3 6-4 ●クズモバ/シュミドローバ

スイス[2] 1-3 ◎ルーマニア

R1 ●ビクトリヤ・ゴルビッチ 3-6 6-1 1-6 ○シモナ・ハレプ
R2 ●ティメア・バシンスキー 4-6 1-6 ○イリナ カメリア・ベグ
R3 ●パティ・シュニーダー 2-6 1-6 ○シモナ・ハレプ
R4 ビクトリヤ・ゴルビッチ 打切 イリナ カメリア・ベグ
R5 ○ゴルビッチ/ジル・タイヒマン 0-6 6-0 [10-6] ●ミハエラ・ブザネスク/ソラナ・シルステア

オランダ[3] 1-4 ◎オーストラリア

R1 ○レスリー・ケルクホーフ 7-5 7-6(1) ●サマンサ・ストーサー
R2 ●カリン・リモーネ 0-6 2-6 ○アシュリー・バーティ
R3 ●レスリー・ケルクホーフ 4-6 2-6 ○アシュリー・バーティ
R4 ●カリン・リモーネ 3-6 2-6 ○ダリア・ガブリロワ
R5 ●ケルクホーフ/デミ・シヒュース 3-6 2-6 ○デスタニー・アイアバ/ガブリロワ

ベルギー[4] 4-0 ◎イタリア

R1 ○エリース・メルテンス 6-1 7-5 ●ジャスミン・パオリーニ
R2 ○アリソン・バン ウィトバンク 6-4 6-7(6) 6-2 ●サラ・エラーニ
R3 ○エリース・メルテンス 6-3 6-1 ●サラ・エラーニ
R4 アリソン・バン ウィトバンク 打切 ジャスミン・パオリーニ
R5 ○キルステン・フリプケンス/メルテンス 6-1 6-4 ●デボラ・キエーザ/パオリーニ

ワールドグループ2部プレーオフ

◎ロシア[1] 2-3 ラトビア

R1 ○アナスタシア・パブリウチェンコワ 6-3 2-6 6-4 ●アナスタシア・セバストワ
R2 ●エカテリーナ・マカロワ 5-7 4-6 ○エレナ・オスタペンコ
R3 ●アナスタシア・パブリウチェンコワ 5-7 1-6 ○エレナ・オスタペンコ
R4 ●エカテリーナ・マカロワ 2-6 5-7 ○アナスタシア・セバストワ
R5 ○エレナ・ベスニナ/ナタリア・ビクトリアンセワ 6-4 6-2 ●Diana MARCINKEVICA/Daniela VISMANE

◎スペイン[2] 3-1 パラグアイ

R1 ○カルラ・スアレス ナバロ 6-2 6-2 ●ベロニカ・セペデ ロイグ
R2 ○ガルビネ・ムグルッサ 6-4 5-7 6-4 ●モントセラト・ゴンサレス
R3 ○ガルビネ・ムグルッサ 7-6(2) 6-0 ●ベロニカ・セペデ ロイグ
R4 カルラ・スアレス ナバロ 打切 モントセラト・ゴンサレス
R5 ●ジョルジーナ・ガルシア ペレス/マリア ホセ・マルチネス サンチェス 3-6 2-6 ○セペデ ロイグ/ゴンサレス

ウクライナ[3] 2-3 ◎カナダ

R1 ○レシヤ・ツレンコ 4-6 6-3 4-0 Ret. ●ビアンカ・アンドリースク
R2 ●カテリーナ・ボンダレンコ 2-6 5-7 ○ユージェニー・ブシャール
R3 ●レシヤ・ツレンコ 6-4 2-6 6-7(5) ○ユージェニー・ブシャール
R4 ○カテリーナ・ボンダレンコ 3-6 6-2 6-1 ●ガブリエラ・ダブロウスキー
R5 ●ボンダレンコ/オルガ・サブチュク 3-6 6-4 3-6 ○アンドリースク/ダブロウスキー

イギリス[4] 2-3 ◎日本

R1 ●ヘザー・ワトソン 2-6 3-6 ○大坂なおみ
R2 ○ジョハナ・コンタ 6-4 6-2 ●奈良くるみ
R3 ○ジョハナ・コンタ 6-3 6-3 ●大坂なおみ
R4 ●ヘザー・ワトソン 6-7(7) 4-6 ○奈良くるみ
R5 ●コンタ/ワトソン 6-3 3-6 3-6 ○加藤未唯/二宮真琴

※写真はオーストラリアのワールドグループ復帰を決めたダリア・ガブリロワ(手前)とアリシア・モリック監督
WOLLONGONG, AUSTRALIA - APRIL 22: Australian captain Alicia Molik and Daria Gavrilova celebrate winning the Fed Cup tie for Australia with victory in her match against Quirine Lemoine of the Netherlands during the World Group Play-Off Fed Cup tie between Australia and the Netherlands at the Wollongong Entertainment Centre on April 22, 2018 in Wollongong, Australia. (Photo by Mark Nolan/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.