「バルセロナ・オープン・バンコサバデル」(ATP500/スペイン・バルセロナ/4月23~29日/賞金総額279万4220ユーロ/クレーコート)のシングルス1回戦で、杉田祐一(三菱電機)はギジェルモ・ガルシア ロペス(スペイン)に6-7(5) 6-7(5)で敗れた。試合時間は2時間27分。

 今大会に3年連続出場となった杉田は、初の本戦ストレートイン。昨年はラッキールーザーから勝ち上がり、準々決勝でドミニク・ティーム(オーストリア)に1-6 2-6で敗れていた。

 両者は今回が初対戦。8強入りした3月のドバイ(ATP500/ハードコート)から勝ち星のない杉田は、5大会連続初戦敗退となった。

 ガルシア ロペスは2回戦で、前週のモンテカルロ(ATP1000/クレーコート)で準優勝を果たした第14シード錦織圭(日清食品)と対戦する。シード勢は1回戦がBYE(免除)となっており、2回戦からの登場となる。

※写真は昨年の準々決勝での杉田祐一(三菱電機)
BARCELONA, SPAIN - APRIL 28: Yuichi Sugita of Japan plays a backhand against Dominic Thiem of Austria on day five of the Barcelona Open Banc Sabadell in the quarterfinal on day five of the Barcelona Open Banc Sabadell on April 28, 2017 in Barcelona, Spain. (Photo by David Ramos/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.