「慶應チャレンジャー国際テニストーナメント」(本戦3月6~11日/賞金総額2.5万ドル/神奈川県横浜市・慶應義塾大学日吉キャンパス/ハードコート)

左から大会副委員長の栗岡威氏(庭球三田会長)、女子ダブルス優勝のローラ・ロブソン(イギリス)、ファニ・シュトーラ(ハンガリー)
写真提供◎慶應チャレンジャー広報部
記事本文に戻る

人気記事

最新号

This article is a sponsored article by
''.