「ガスプロム・ハンガリアン・オープン」(ATP250/ハンガリー・ブダペスト/4月23~29日/賞金総額56万1345ユーロ/クレーコート)のシングルス準々決勝が行われ、第5シードのアルヤズ・ベデネ(スロベニア)、第8シードのアンドレアス・セッピ(イタリア)、ラッキールーザーのマルコ・チェッキナート(イタリア)の3人が準決勝に勝ち進んだ。

 べデネが予選勝者のロレンツォ・ソネゴ(イタリア)を6-3 2-6 6-2で、セッピがニコラス・バシラシビリ(ジョージア)を6-4 7-6(3)で、チェッキナートは第7シードのヤン レナード・ストルフ(ドイツ)を5-7 6-4 6-2で破っての勝ち上がり。

 また、ジョン・ミルマン(オーストラリア)とラッキールーザーのヤニック・マデ(ドイツ)の試合は、ミルマンから2-6 6-1 5-4の時点で日没順延となった。

 今大会のディフェンディング・チャンピオンで第1シードで出場していたルカ・プイユ(フランス)は、初戦となる2回戦でミルマンに3-6 4-6で敗れていた。

 準決勝では、べデネがミルマン対マデの勝者と、セッピはチェッキナートと対戦する。

※写真はモンテカルロの大会でのアルヤズ・べデネ(スロベニア)
MONTE-CARLO, MONACO - APRIL 18: Aljaz Bedene of Slovenia hits a forehand return during his Mens Singles match against Rafael Nadal of Spain at Monte-Carlo Sporting Club on April 18, 2018 in Monte-Carlo, Monaco. (Photo by Julian Finney/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.