スペイン・マドリッドで開催されている「ムトゥア・マドリッド・オープン」(WTAプレミア・マンダトリー/5月5~12日/賞金総額668万5828ユーロ/クレーコート)の女子シングルス2回戦で、マリア・シャラポワ(ロシア)がイリナ カメリア・ベグ(ルーマニア)を7-5 6-1で下し、3回戦に進んだ。

 2014年大会の優勝者であり、その年のフレンチ・オープンも制しているシャラポワは、今季はオーストラリアン・オープン3回戦でアンジェリック・ケルバー(ドイツ)に敗れたあと、ドーハ、インディアンウェルズ、シュツットガルトに出場し、いずれも初戦敗退。左腕の問題を克服し、完全復活を目指している。

「たいへんな試合だった」とシャラポワ。「両セットで最初にブレークをされてしまい、簡単にはいかなかった」。

 オーストラリアン・オープン覇者で第2シードのカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)は、アシュリー・バーティ(オーストラリア)を6-2 4-6 6-4で破り、2回戦を突破した。彼女は2009年大会でデビューし、決勝に進んだが、それ以来、(2016年を除き)出場し続けてきたものの、2015年のベスト8が最高成績となっている。

「第3セットを取れたことはラッキーだった」とウォズニアッキ。

 昨年のUSオープン覇者で第9シードのスローン・スティーブンス(アメリカ)は、2011年USオープン覇者のサマンサ・ストーサー(オーストラリア)を6-1 6-3で倒し、3回戦に進んだ。

 第6シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)はビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)を6-2 1-6 7-5のフルセット、およそ2時間の試合で下した。

 そのほか、第7シードのカロリーヌ・ガルシア(フランス)、第11シードのユリア・ゲルゲス(ドイツ)、クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)、キキ・バーテンズ(オランダ)らが3回戦に進んでいる。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はマリア・シャラポワ(ロシア)
MADRID, SPAIN - MAY 07: Maria Sharapova of Russia celebrates winning the first set against Irina-Camelia Begu of Romania in their second round match during day three of the Mutua Madrid Open tennis tournament at the Caja Magica on May 7, 2018 in Madrid, Spain. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

【PR】DAZN 1ヵ月視聴無料|WTAマドリッド ライブ配信、見逃し配信ほか

This article is a sponsored article by
''.