スペイン・マドリッドで開催されている「ムトゥア・マドリッド・オープン」(ATP1000/5月6~13日/賞金総額719万0930ユーロ/クレーコート)の男子シングルス2回戦で、第4シードのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)がダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)を6-3 6-3で下し、彼にとってのクレーコート・シーズン初試合を勝利で飾った。

 世界6位のデル ポトロにとって、この勝利は今シーズン22勝目だった。彼は2018年のATPツアーで、もっとも多くの勝利をおさめている選手だ。

「いいプレーができていた」と今年、アカプルコ、それからインディアンウェルズで続けて優勝していたデル ポトロは言った。

 デル ポトロは次のラウンドで、予選勝者のドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)と対戦する。ラヨビッチは2回戦でリシャール・ガスケ(フランス)を7-6(1) 7-6(1)で下して勝ち上がった。

 また、1回戦を戦ったフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)はパオロ・ロレンツィ(イタリア)を7-5 6-4で倒し、キャリア500勝目を記録した。もう一人、ロビン・ハッサ(オランダ)もチョン・ヒョン(韓国)を6-2 6-0で退け、キャリア200勝目を刻んだ。

「500回目の勝利に至るとは想像したこともなかったような、信じられないほどすごい数字だ」とベルダスコは言った。彼はATPツアーの歴史上で、この重要な節目に至った45番目の男となった。

「すごく感動しているし、超うれしいよ」

 カイル・エドマンド(イギリス)はダニール・メドベデフ(ロシア)を6-4 6-0で倒し、2回戦で第10シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦することになった。一方、ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)は第3シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)を7-5 3-6 6-3で倒し、3回戦に進出した。

 デニス・シャポバロフ(カナダ)は2回戦で、38本のウィナーを決めてブノワ・ペール(フランス)に7-6(5) 4-6 6-4で競り勝った。第11シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)は、1回戦でジャレッド・ドナルドソン(アメリカ)を6-7(3) 6-4 6-4 で退けた。

 そのほか1回戦を勝ち上がった選手は、ボルナ・チョリッチ(クロアチア)、ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)、フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)、ロビン・ハッサ(オランダ)、ライアン・ハリソン(アメリカ)、アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)、パブロ・クエバス(ウルグアイ)、レオナルド・メイヤー(アルゼンチン)、エフゲニー・ドンスコイ(ロシア)となっている。

 このうちシードを倒したのがチョリッチ、クエバス、メイヤーで、チョリッチは第9シードのパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)を6-4 6-2で、クエバスは劣勢を覆し、第12シードのジャック・ソックを6-7(5) 6-4 6-0で倒し、メイヤーは第16シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)を6-3 6-4で破ってそれぞれ2回戦に進んだ。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はキャリア500勝目を記録したフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)
MADRID, SPAIN - MAY 08: Fernando Verdasco of Spain waves to the public after his straight sets victory over Paolo Lorenzi of Italy in the 1st Round match during day four of the Mutua Madrid Open tennis tournament at the Caja Magica on May 8, 2018 in Madrid, Spain. (Photo by Denis Doyle/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.