スペイン・マドリッドで開催されている「ムトゥア・マドリッド・オープン」(ATP1000/5月6~13日/賞金総額719万0930ユーロ/クレーコート)の男子シングルス3回戦で、カイル・エドマンド(イギリス)が第8シードのダビド・ゴファン(ベルギー)を6-4 6-4で倒し、スペインでの快進撃を継続させた。

 ノーシードのエドマンドは、水曜日に元世界1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)をストレートで下していた。

 一方、19歳のデニス・シャポバロフ(カナダ)は、同胞対決となった3回戦でミロシュ・ラオニッチ(カナダ)を6-4 6-4で下し、やはりベスト8に進出した。

 彼は準々決勝で、エドマンドと対戦する。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はカイル・エドマンド(イギリス)
MADRID, SPAIN - MAY 10: Kyle Edmund of Great Britain reacts during his singles match against David Goffin of Belgium during day six of Mutua Madrid Open at La Caja Magica on May 10, 2018 in Madrid, Spain. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.