2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、スポーツへの注目が集まる中、東京・大井町駅近くに複合スポーツエンターテインメント施設「スポル品川大井町」が、今年8月11日にオープンする。経営はJR東日本が行う。

 初めてスポーツに触れる人から、本格的に目指したい人まで、老若男女が参加できる場所となる予定だ。

画像: テニスを含む複合スポーツエンターテインメント施設「スポル品川大井町」が8月11日オープン!

 敷地内には、屋内テニスコート(ハードコート4面)、多目的スタジオ、屋外人工サーフィン施設、屋外フットボール(フットサルコート3面)、屋外バスケットボールコート(3×3用コート2面)、屋内ソフトボール(バッティングマシーン3機)、屋内ボルダリング(ウォール高さ5m、幅20m)、屋内アーチェリー(3レーン)、屋内パデルコート(2面)、そのほか脱出アトラクション施設、キッズランド(テレビアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」とコラボレーションしたキッズスペース)、酸素ルーム、そして、メインダイニング(BBQなどが楽しめるスペース)などのオープンが予定されている。

 約2万4000平方メートルという広大な敷地に、8種のスポーツを含む「13」の施設が完備される。

 屋内テニスコートと多目的スタジオは伊達公子さんがプロデュースした。

画像: テニス施設(08)と多目的スタジオ(07)

テニス施設(08)と多目的スタジオ(07)

「日本の多くのコートは砂入り人工芝ですが、やはりハードコートにこだわりたかった。ブルーのグラデーションは、全米オープンをイメージしています」と伊達さん。テニスコートのすぐ横に多目的スタジオをつくったのは、「スポーツをきっかけに人生を豊かにしてほしい」という思いからだという。

画像: 伊達公子さん(©️GEKKO)

伊達公子さん(©️GEKKO)

 伊達さんはテニス施設のスペシャルサポーターを務め、運営はGODAIグループが協力する。

「スポーツをきっかけに人生を豊かにしてほしい。私もいろいろなことにチャレンジするのが好きなので、テニスだけでなく全部の施設(競技)、アトラクションを回って楽しんでみたい」(伊達さん)

営業期間

2018年8月11日 から 2021年(予定)

営業時間

10時00分~23時00分(予定)
※種目により異なる
※一部施設や時期により短縮や延長を検討中

施設利用料

入場無料
※各施設利用は有料で料金は種目により異なる

This article is a sponsored article by
''.