「BNLイタリア国際」(ATP1000/イタリア・ローマ/5月13~20日/賞金総額544万4985ユーロ/クレーコート)の男子シングルス1回戦で、スタン・ワウリンカ(スイス)がスティーブ・ジョンソン(アメリカ)に4-6 4-6で敗れた。試合時間は1時間21分。

 ワウリンカは昨年のウインブルドン(イギリス・ロンドン/グラスコート)で初戦敗退を喫したあと、膝の故障で戦線を離脱。8月には手術を受け、1月のオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)で公式戦に復帰したが、2月のマルセイユ(ATP250/室内ハードコート)の2回戦を故障再発のために途中棄権したあと大会に出場していなかった。

 そのほかの試合では、第13シードのジャック・ソック(アメリカ)、ペーター・ゴヨブチック(ドイツ)、ライアン・ハリソン(アメリカ)、ロレンツォ・ソネゴ(イタリア)が2回戦に進出。第12シードのサム・クエリー(アメリカ)はゴヨブチックに2-6 6-7(7)で敗れた。

 日本の杉田祐一(三菱電機)はハリソンに6-7(5) 3-6で敗れ、8大会連続初戦敗退となった。

※写真は1回戦で対戦したスタン・ワウリンカ(スイス/左)とスティーブ・ジョンソン(アメリカ/右)
ROME, ITALY - MAY 13: Winner, Steve Johnson (R) of the USA shakes hands with Stan Wawrinka of Switzerland during day one of the Internazionali BNL d'Italia 2018 tennis at Foro Italico on May 13, 2018 in Rome, Italy. (Photo by Dean Mouhtaropoulos/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.