「BNLイタリア国際」(WTAプレミア5/イタリア・ローマ/5月14~20日/賞金総額335万1720ドル/クレーコート)の女子シングルス準決勝が行われ、第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)と第4シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)が決勝に勝ち進んだ。

 ハレプがマリア・シャラポワ(ロシア)を4-6 6-1 6-4で、スビトリーナはアネット・コンタベイト(エストニア)を6-4 6-3で下しての勝ち上がり。

 決勝で対戦する両者の過去の対戦成績は、3勝2敗でスビトリーナがリード。ふたりは昨年の決勝でも対戦しており、そのときはスビトリーナが4-6 7-5 6-1で勝っている。

※写真はエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)
ROME, ITALY - MAY 19: Elina Svitolina of Ukraine celebrates victory after her semi final match victory against Anett Kontaveit of Estonia during day 7 of the Internazionali BNL d'Italia 2018 tennis at Foro Italico on May 19, 2018 in Rome, Italy. (Photo by Dean Mouhtaropoulos/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.