ITF(国際テニス連盟)女子サーキット「ヨネックス 軽井沢国際女子テニス大会」(長野県北佐久郡・風越公園屋外テニスコート/本戦5月22~27日/賞金総額2.5万ドル/砂入り人工芝コート)の本戦2日目は悪天候により、シングルス1回戦4試合のみが行われた。

 日本勢は、第4シードの井上雅(テニスラウンジ)が予選勝者で昨年のインカレとインカレ室内を制した清水映里(早稲田大学)を6-2 6-4で、奥野彩加(フリー)はアナスタシア・ネフェドバ(アメリカ)を6-7(2) 6-3 6-4で下して初戦を突破したが、上田らむ(ノア・インドアステージ)と予選勝者の西郷里奈(志津テニスクラブ)は敗れた。

 5月24日(木)は10時00分から、単複1回戦残り試合およびシングルス2回戦7試合とダブルス準々決勝2試合が行われる予定となっている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者、SEはスペシャル・イグザンプト

シングルス1回戦

○6奥野彩加(フリー)6-7(2) 6-3 6-4 ●5アナスタシア・ネフェドバ(アメリカ)

○8アビー・マイヤーズ(オーストラリア)[8/SE] 7-6(3) 6-3 ●7西郷里奈(志津テニスクラブ)[Q]

○9井上雅(テニスラウンジ)[4] 6-2 6-4 ●10清水映里(早稲田大学)[Q]

○21カロライン・べルナー(ドイツ)6-2 6-4 ●22上田らむ(ノア・インドアステージ)

※写真はシングルス2回戦に進出した第4シードの井上雅(テニスラウンジ)
写真提供◎軽井沢国際女子テニス大会実行委員会
撮影◎北沢 勇(オフィシャルカメラマン)

This article is a sponsored article by
''.