「平成30年度 関西小学生テニス選手権大会」(兵庫県三木市・ブルボンビーンズドーム/5月26~27日)は最終日を迎え、男女シングルス3回戦から決勝までの試合などが行われた。

 男子シングルス決勝は第3シードの国永紘資(大阪/交野市立妙見坂小6年)が第1シードの若松泰地(滋賀/湖南市立石部小6年)を8-3で、トップ2シードの対戦となった女子シングルス決勝は第1シードの木下晴結(大阪/枚方市立五常小6年)が第2シードの西村佳世(兵庫/神戸海星女子学院小6年)を8-3で破り、それぞれ優勝を飾った。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

男子シングルス決勝

○48国永紘資(大阪/交野市立妙見坂小6年)[3] 8-3 ●1若松泰地(滋賀/湖南市立石部小6年)[1]

男子3~4位決定戦

○64高村篤輝(大阪/堺市立金岡南小6年)[2] 6-1 ●24坂根瑛太(大阪/東大阪市立弥栄小6年)[16]

男子シングルス準決勝

○1若松泰地(滋賀/湖南市立石部小6年)[1] 8-4 ●24坂根瑛太(大阪/東大阪市立弥栄小6年)[16]

○48国永紘資(大阪/交野市立妙見坂小6年)[3] 8-2 ●64高村篤輝(大阪/堺市立金岡南小6年)[2]

男子シングルス準々決勝

○1若松泰地(滋賀/湖南市立石部小6年)[1] 8-4 ●16窪田昂史(大阪/堺市立西陶器小6年)[8]

○24坂根瑛太(大阪/東大阪市立弥栄小6年)[16] 8-4 ●25香村謙水(京都/京田辺市立薪小6年)[9]

○48国永紘資(大阪/交野市立妙見坂小6年)[3] 8-2 ●33若園太門(兵庫/神戸市立東舞子小6年)[6]

○64高村篤輝(大阪/堺市立金岡南小6年)[2] 9-7 ●49島笙太(京都/京都市立朱雀第八小6年)[5]

男子シングルス3回戦

○1若松泰地(滋賀/湖南市立石部小6年)[1] 8-2 ●8加藤大聖(兵庫/三田市立けやき台小6年)[14]

○16窪田昂史(大阪/堺市立西陶器小6年)[8] 8-5 ●10福島正晃(大阪/吹田市立吹田南小6年)

○24坂根瑛太(大阪/東大阪市立弥栄小6年)[16] 8-4 ●17小島温仁(京都/京都市立紫野小6年)[4]

○25香村謙水(京都/京田辺市立薪小6年)[9] 8-5 ●32上岡春太(奈良/香芝市立旭ケ丘小6年)[7]

------

○33若園太門(兵庫/神戸市立東舞子小6年)[6] 8-4 ●40鈴木琉斗(大阪/堺市立金岡小5年)[11]

○48国永紘資(大阪/交野市立妙見坂小6年)[3] 8-0 ●43阿久根匡博(大阪/高槻市立松原小6年)

○49島笙太(京都/京都市立朱雀第八小6年)[5] 9-7 ●56逸﨑獅王(兵庫/尼崎市立立花南小6年)[12]

○64高村篤輝(大阪/堺市立金岡南小6年)[2] 8-2 ●60諸岡修志(大阪/京田辺市立大住小6年)

女子シングルス決勝

○1木下晴結(大阪/枚方市立五常小6年)[1] 8-3 ●64西村佳世(兵庫/神戸海星女子学院小6年)[2]

女子シングルス3~4位決定戦

○17千葉陽葵(大阪/大阪市立日吉小6年)[4] 6-3 ●48堀川いち乃(京都/京都市立大枝小6年)[3]

女子シングルス準決勝

○1木下晴結(大阪/枚方市立五常小6年)[1] 8-1 ●17千葉陽葵(大阪/大阪市立日吉小6年)[4]

○64西村佳世(兵庫/神戸海星女子学院小6年)[2] 8-5 ●48堀川いち乃(京都/京都市立大枝小6年)[3]

女子シングルス準々決勝

○1木下晴結(大阪/枚方市立五常小6年)[1] 8-1 ●14折坂優羽(京都/長岡京市立長岡第四小6年)

○17千葉陽葵(大阪/大阪市立日吉小6年)[4] 8-1 ●29澤井恋美(兵庫/尼崎市立園田南小6年)

○48堀川いち乃(京都/京都市立大枝小6年)[3] 9-7 ●40岡田凜(大阪/追手門学院小6年)[9]

○64西村佳世(兵庫/神戸海星女子学院小6年)[2] 9-7 ●56南風音(京都/宇治市立木幡小6年)[12]

女子シングルス3回戦

○1木下晴結(大阪/枚方市立五常小6年)[1] 8-1 ●8後藤七心(大阪/東大阪市立高井田東小5年)[13]

○14折坂優羽(京都/長岡京市立長岡第四小6年)8-2 ●10堀井瑛香(京都/長岡京市立長岡第五小6年)

○17千葉陽葵(大阪/大阪市立日吉小6年)[4] 8-0 ●21荒川愛子(兵庫/明石市立大久保小5年)

○29澤井恋美(兵庫/尼崎市立園田南小6年)8-3 ●28高村里彩(大阪/大阪市立御幸森小6年)

------

○40岡田凜(大阪/追手門学院小6年)[9] 8-2 ●33髙橋美貴(兵庫/神戸市立伊川谷小6年)[7]

○48堀川いち乃(京都/京都市立大枝小6年)[3] 8-2 ●41下野澪(大阪/岸和田市立大芝小6年)[15]

○56南風音(京都/宇治市立木幡小6年)[12] 8-5 ●49川上栞奈(大阪/茨木市立彩都西小6年)[5]

○64西村佳世(兵庫/神戸海星女子学院小6年)[2] 9-8(4) ●57藤井柑奈(大阪/東大阪市立西堤小6年)[14]

※写真は男子優勝の国永紘資(大阪/交野市立妙見坂小6年:右)と女子優勝の木下晴結(大阪/枚方市立五常小6年:左)
写真提供◎関西テニス協会

This article is a sponsored article by
''.