「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦5月27日~6月10日/クレーコート)の女子シングルス2回戦で、第6シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)がルーシー・サファロバ(チェコ)を3-6 6-4 6-1で下し、3回戦に進出した。試合時間は1時間44分。

 全仏に7年連続出場となるプリスコバは、昨年の大会で自己最高となる準決勝に進出し、シモナ・ハレプ(ルーマニア)に4-6 6-3 3-6で敗れていた。前哨戦ではシュツットガルト(WTAプレミア/クレーコート)で優勝し、マドリッド(WTAプレミア・マンダトリー/クレーコート)ではハレプを倒して4強入りを果たしている。

 プリスコバは3回戦で、ドナ・ベキッチ(クロアチア)を7-5 6-4で破って勝ち上がった第28シードのマリア・シャラポワ(ロシア)と対戦する。

 そのほかの試合では、2016年覇者で第3シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)、第16シードのエリース・メルテンス(ベルギー)、第19シードのマグダレナ・リバリコバ(スロバキア)、第24シードのダリア・ガブリロワ(オーストラリア)、2010年準優勝者のサマンサ・ストーサー(オーストラリア)、アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)が3回戦に進出。前週のストラスブール(WTAインターナショナル/クレーコート)で優勝したばかりだった第30シードのアナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)は、ストーサーに2-6 6-7(1)で敗れた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

女子シングルス2回戦 主な試合結果

○7アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)6-0 7-6(5) ●5ベサニー・マテック サンズ(アメリカ)

○9ダリア・ガブリロワ(オーストラリア)[24] 5-7 7-5 6-3 ●11ベルナーダ・ペラ(アメリカ)

○16エリース・メルテンス(ベルギー)[16] 6-3 6-4 ●13ヘザー・ワトソン(イギリス)

○33ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)[3] 6-4 6-3 ●35フィオナ・フェロ(フランス)[WC]

------

○37サマンサ・ストーサー(オーストラリア)6-2 7-6(1) ●40アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)[30]

○41マグダレナ・リバリコバ(スロバキア)[19] 6-2 6-4 ●43ベリンダ・ベンチッチ(スイス)

○57マリア・シャラポワ(ロシア)[28] 7-5 6-4 ●60ドナ・ベキッチ(クロアチア)

○64カロリーナ・プリスコバ(チェコ)[6] 3-6 6-4 6-1 ●61ルーシー・サファロバ(チェコ)

※写真はカロリーナ・プリスコバ(チェコ)
PARIS, FRANCE - MAY 31: Karolina Pliskova of Czech Republic plays a forehand during her ladies singles second round match against Lucie Safarova of Czech Republic during day five of the 2018 French Open at Roland Garros on May 31, 2018 in Paris, France. (Photo by Cameron Spencer/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.