こんばんは!
やすおです( ´ ▽ ` )
今朝、日本に帰国しました!
率直な感想は、、、
「ニホンアツイ」
です。。。

さて、5/24〜5/30まで、西岡良仁選手のサポートでフレンチ・オープンに行ってきました!

画像1: 「やすおのテニス世界紀行」〜ローラン・ギャロス〜

結果はシングルス、ダブルス(ペアは杉田祐一選手)ともに本戦初戦敗退となりました。

シングルス 1R
×N.Yoshihito(JPN)
7-6(4).4-6.3-6.7-6(3).5-7
○F.Verdasco(ESP)[30]

画像: 最初はこれくらいの人でしたが、最後は立ち見も出るほど満席になりました!

最初はこれくらいの人でしたが、最後は立ち見も出るほど満席になりました!

ダブルス 1R
×Sugita/Nishioka(JPN)
1-6.2-6
○Haase/Middelcoop(NED)

画像2: 「やすおのテニス世界紀行」〜ローラン・ギャロス〜

記録には「勝敗」しか記載されませんが、多くの人の記憶に残る試合だったと思います。

ファイナルセット4-1アップから、右足の痙攣により良仁は動けなくなりました。それでも、泣きながらでも、最後までやりきったことは多くの関係者、ファンの方々、そして僕自身にも勇気と感動を与えてくれました。

終わった後に「感動した!」「涙が出た」と多くの方々に言っていただいて、本当に嬉しく思いました。錦織圭選手も最後まで見ていてくれました。日本にいる内山靖崇選手からも、すぐに連絡があり、みんなで戦っていたんだなと思いました。

人の心を突き動かすことができるというのは、素晴らしいことだと思いますし、人生においてそんなにたくさんあることではありません。

良仁は今回最も大切なものを得ました。必ずトップ100に戻ってくるでしょう。そして、その先に続くと信じています。僕は彼を誇りに思います。

画像3: 「やすおのテニス世界紀行」〜ローラン・ギャロス〜

フランスの新聞の記事になりました! 試合時間は4時間22分でした!

久しぶりにグランドスラムに来て、改めてこのレベルで戦うことの偉大さを感じました。ここには、人生を掛けるだけのものがあります。皆ここを目指して夢をみるんです。
また。今回は今までとは違い、僕自身もたくさんの繋がりを感じることができました。バルセロナに拠点を置いて一年以上経ちましたが、その中で様々な国の選手やコーチ達と知り合いました。フレンチ・オープンに出場している選手やコーチもいて、意見交換をすることもできました。とても有意義な時間でした。

画像4: 「やすおのテニス世界紀行」〜ローラン・ギャロス〜

それに、カルロス・マルティネス氏のもとで、クレーコートのノウハウや、ヨーロッパの選手達を実際にコーチングしている中で、クレーでの戦い方や、これからの日本のテニスに必要なことも見えてきました。

「僕だからこそ、できることがきっとある」

僕も前に進んでいます。

画像5: 「やすおのテニス世界紀行」〜ローラン・ギャロス〜
画像: 日比野菜緒選手にも久しぶりに会いました! 相変わらずの笑顔で元気でした(^^)

日比野菜緒選手にも久しぶりに会いました! 相変わらずの笑顔で元気でした(^^)

僕はこの後、6月から8月、9月頃まで日本を拠点に活動します。プライベートレッスンや練習会、遠征帯同、イベント等を募集しております。オファーにつきましては下記のメールアドレスに御連絡ください。
*内容や時期によってはお引き受けできない場合もあります。
*料金につきましてはまずは御連絡ください。

ynm2016yasuo@gmail.com
西岡 靖雄

〈スケジュール〉
○6/5〜JOP湘南(100万)本戦
選手:福田詩織(オハイオ州立大学/YNMLLC)
○6/9〜ITF Kofu(25,000$)予選からのスタート
選手:福田詩織(オハイオ州立大学/YNMLLC)

N.YASUO

This article is a sponsored article by
''.