「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦5月27日~6月10日/クレーコート)のミックスダブルス1回戦で、二宮真琴(橋本総業ホールディングス)/マクラクラン勉(日本)は第2シードのチャン・ラティーシャ(台湾)/イバン・ドディグ(クロアチア)に5-7 3-6で敗れた。試合時間は1時間7分。

 ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)と組んで第14シードで男子ダブルスにも出場していたマクラクランは、1回戦でマルセロ・アレバロ (エルサルバドル)/ジェイミー・セレターニ(アメリカ)に7-6(4) 6-7(3) 3-6で敗れていた。マクラクランはミックスダブルスに初参戦だった。

 二宮は穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)とのコンビで出場している女子ダブルスで、2回戦に勝ち進んでいる。

 チャン/ドディグは2回戦で、バニア・キング(アメリカ)/フランコ・シュクゴール(クロアチア)と対戦する。キング/シュクゴールは1回戦で、ワイルドカード(主催者推薦枠)のサラ・カカレビック/アレクサンドル・ムレール(ともにフランス)を6-4 6-2で下しての勝ち上がり。

※写真は二宮真琴(左)/マクラクラン勉
撮影◎毛受亮介/テニスマガジン

This article is a sponsored article by
''.