「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦5月27日~6月10日/クレーコート)の男子シングルス3回戦で、第2シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が第26シードのダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)を6-2 3-6 4-6 7-6(3) 7-5で倒し、ベスト16進出を決めた。試合時間は3時間54分。

 全仏に3年連続出場となるズベレフは、初の4回戦進出。昨年は1回戦で、フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)に4-6 6-3 4-6 2-6で敗れていた。前哨戦のマドリッド(ATP1000/クレーコート)で3度目のマスターズ制覇を果たした21歳のズベレフだが、グランドスラムでは昨年のウインブルドン(イギリス・ロンドン/グラスコート)でのベスト16がこれまでの最高成績だった。

 ズベレフは4回戦で、第15シードのルカ・プイユ(フランス)とカレン・ハチャノフ(ロシア)の勝者と対戦する。

 そのほかの試合では、第19シードの錦織圭(日清食品)、2016年覇者で第20シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)、第30シードのフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)が4回戦に進出。第4シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)は、ベルダスコに6-7(4) 2-6 4-6で敗れた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

男子シングルス3回戦 主な試合結果

○88ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[20] 6-4 6-7(6) 7-6(4) 6-2 ●81ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)[13]

○89フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)[30] 7-6(4) 6-2 6-4 ●96グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)[4]

○105錦織圭(日本/日清食品)[19] 6-3 6-1 6-3 ●110ジル・シモン(フランス)

○128アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)[2] 6-2 3-6 4-6 7-6(3) 7-5 ●121ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)[26]

※写真は3回戦で対戦したアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ/右)とダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ/左)
PARIS, FRANCE - JUNE 01: Alexander Zverev of Germany is congratulatd on victory by Damir Dzumhur of Bosnia and Herzegovinia following their mens singles third round match during day six of the 2018 French Open at Roland Garros on June 1, 2018 in Paris, France. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.