「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦5月27日~6月10日/クレーコート)の女子シングルス3回戦で、第2シードのカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)がワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したポリーヌ・パルモンティエ(フランス)を6-0 6-3で下し、ベスト16に進出した。試合時間は1時間18分。

 全仏に2年連続11回目の出場となるウォズニアッキは、過去2度(2010年、17年)のベスト8がこれまでの最高成績。昨年は準々決勝で、エレナ・オスタペンコ(ラトビア)に6-4 2-6 2-6で敗れていた。今年のオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)では、初のグランドスラム制覇を果たしている。

 ウォズニアッキは4回戦で、マリア・サカーリ(ギリシャ)を6-1 1-6 6-3で破って勝ち上がった第14シードのダリア・カサキナ(ロシア)と対戦する。

 前哨戦のローマ(WTAプレミア5/クレーコート)で2連覇を果たして今大会を迎えていた第4シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)は、第31シードのミハエラ・ブザネスク(ルーマニア)に3-6 5-7で敗れた。

 また、第8シードのペトラ・クビトバ(チェコ)対第25シードのアネット・コンタベイト(エストニア)と、第10シードのスローン・スティーブンス(アメリカ)対カミラ・ジョルジ(イタリア)の3回戦は降雨により試合を行うことが出来ず、翌日に延期となった。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

女子シングルス3回戦 主な試合結果

○89ミハエラ・ブザネスク(ルーマニア)[31] 6-3 7-5 ●96エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)[4]

97ペトラ・クビトバ(チェコ)[8] 順延 104アネット・コンタベイト(エストニア)[25]

107カミラ・ジョルジ(イタリア)順延 112スローン・スティーブンス(アメリカ)[10]

○128カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)[2] 6-0 6-3 ●124ポリーヌ・パルモンティエ(フランス)[WC]

※写真はエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)
PARIS, FRANCE - JUNE 01: Elina Svitolina of Ukraine looks dejected during her ladies singles third round match against Mihaela Buzarnescu of Romania during day six of the 2018 French Open at Roland Garros on June 1, 2018 in Paris, France. (Photo by Cameron Spencer/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.