「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦5月27日~6月10日/クレーコート)の女子シングルス3回戦で、第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)がアンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)を7-5 6-0で下し、16強入りを決めた。試合時間は1時間28分。

 全仏に9年連続出場となるハレプは、過去2度(2014年、17年)の準優勝がこれまでの最高成績。昨年は2度目の決勝進出を果たしたが、エレナ・オスタペンコ(ラトビア)に6-4 4-6 3-6で敗れていた。

 ハレプは4回戦で、第24シードのダリア・ガブリロワ(オーストラリア)を6-3 6-1で破って勝ち上がった第16シードのエリース・メルテンス(ベルギー)と対戦する。

 そのほかの試合では、第7シードのカロリーヌ・ガルシア(フランス)、第12シードのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)、出産後初のグランドスラムに臨んでいる元女王のセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)がベスト16に進出。4回戦では、ケルバーがガルシアと、セレナは第28シードのマリア・シャラポワ(ロシア)と対戦する。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

女子シングルス3回戦 主な試合結果

○1シモナ・ハレプ(ルーマニア)[1] 7-5 6-0 ●7アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)

○17アンジェリック・ケルバー(ドイツ)[12] 7-6(4) 7-6(4) ●24キキ・バーテンズ(オランダ)[18]

○32カロリーヌ・ガルシア(フランス)[7] 6-1 6-3 ●27イリナ カメリア・ベグ(ルーマニア)

○54セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)6-3 6-4 ●49ユリア・ゲルゲス(ドイツ)[11]

※写真はシモナ・ハレプ(ルーマニア)
PARIS, FRANCE - JUNE 02: Simona Halep of Romania celebrates victory during her ladies singles third round match against Andrea Pertovic of Germany during day seven of the 2018 French Open at Roland Garros on June 2, 2018 in Paris, France. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.