ブリヂストンスポーツ株式会社は6月1日、本玉真唯プロ(18歳)とテニス用品の使用契約締結を発表した。

 本玉は、2015年に国内で行われた最大の国際ジュニア大会「世界スーパージュニア」においてシングルスで優勝するなど、国内外の数々のジュニア大会で活躍。2018年4月にプロ転向し、現在はITFツアーを中心に参戦している。最新のWTAランキングは760位、JTAランキングは40位。

本玉真唯(ほんたま・まい)プロフィール

生年月日、出身◎1999年8月30日、東京都
所属◎フリー
WTAランキング◎シングルス760位
JTAランキング◎シングルス40位、ダブルス69位
ITFジュニアランキング◎最高15位(2017年1月30日付)
※WTA、JTAランキングは2018年5月29日付

使用アイテム

ラケット◎Tecnifibre T-FIGHT 300dc
ストリング◎Tecnifibre HDX TOUR (1.24mm)
バッグ◎Tecnifibre
ウェア◎Paradiso
※使用アイテムは変更になる場合があります。

主な戦績(シングルス)

2011年 全国小学生大会優勝
2013年 全日本ジュニアU14優勝
2014年 全国中学生大会優勝、U15中牟田杯全国選抜ジュニア優勝
2015年 全日本ジュニアU16優勝、世界スーパージュニア優勝
2017年 オーストラリアン・オープン・ジュニア・ベスト8
2018年4月プロ転向

契約に関して本玉プロのコメント

 このたびブリヂストンスポーツにサポートしていただけること、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。トーナメントの戦績も大事ですが、それ以上にプロスポーツ選手として、コート内外での立ち振る舞いや 観客の方々から心の底から応援したい! と思ってもらえるような選手になりたいです。

 夢はグランドスラムで優勝することです。心技体すべてを日々レベルアップさせ、一歩一歩、夢に近づきたいと思います。皆様のご期待にお応えできるよう精一杯頑張りますので、応援をよろしくお願いいたします。

This article is a sponsored article by
''.