「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦5月27日~6月10日/クレーコート)の男子シングルス準々決勝で、第5シードのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)が第3シードのマリン・チリッチ(クロアチア)を7-6(5) 5-7 6-3 7-5で倒し、9年ぶりのベスト4進出を果たした。試合時間は3時間50分。

 この試合は前日に行われていたが、第1セットのタイブレーク5-5の時点で降雨により順延となっていた。

 全仏に2年連続8度目の出場となるデル ポトロは、2009年のベスト4がこれまでの最高成績だった。昨年は3回戦で、アンディ・マレー(イギリス)に6-7(8) 5-7 0-6で敗れていた。今シーズンは3月に、インディアンウェルズ(ATP1000/ハードコート)でマスターズ初タイトルを獲得している。

 この結果でデル ポトロは、チリッチとの対戦成績を11勝2敗とした。前回の対戦は2017年10月のバーゼル(ATP500/室内ハードコート)の準決勝で、デル ポトロが6-4 6-4で勝っていた。

 今大会でのデル ポトロは、1回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)のニコラ・マウ(フランス)を1-6 6-1 6-2 6-4で、2回戦でジュリアン・ベネトー(フランス)を6-4 6-3 6-2で、3回戦で第31シードのアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)を7-5 6-4 6-1で、4回戦では第9シードのジョン・イズナー(アメリカ)を6-4 6-4 6-4で破って勝ち上がっていた。

 デル ポトロは準決勝で、ディフェンディング・チャンピオンで第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)と対戦する。ナダルは準々決勝で、第11シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)を4-6 6-3 6-2 6-2で下しての勝ち上がり。

※写真はフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)
PARIS, FRANCE - JUNE 07: Juan Martin Del Potro of Argentina celebrates victory during the mens singles quarter finals match against Marin Cilic of Croatia during day twelve of the 2018 French Open at Roland Garros on June 7, 2018 in Paris, France. (Photo by Cameron Spencer/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.