「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦5月27日~6月10日/クレーコート)のジュニア男子ダブルス準々決勝で、オンドレイ・スティーラ(チェコ)/田島尚輝(TEAM YONEZAWA)がイェスパー・デ ヨング(オランダ)/ヤンキ・エレル(トルコ)を7-5 6-1で下し、ベスト4進出を果たした。試合時間は58分。

 田島がグランドスラム・ジュニアで4強入りしたのは、今回が初となる。

 シングルスに男子日本勢として唯一出場していた田島は、2回戦で第1シードのセバスチャン・バエズ(アルゼンチン)に6-3 2-6 2-6で敗れていた。

 スティーラ/田島は準決勝で、ロレンツォ・ムセッティ(イタリア)/デニー・ワッセルマン(オランダ)を6-3 1-6 [10-8]で破って勝ち上がった第1シードのバエズ/チアゴ・セイボス ワイルド(ブラジル)と対戦する。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、SEはスペシャル・イグザンプト

ジュニア男子シングルス準々決勝

○1セバスチャン・バエズ(アルゼンチン)[1] 1-6 7-6(5) 7-5 ●15ニック・ハート(ドミニカ共和国)

○32チアゴ・セイボス ワイルド(ブラジル)[8] 6-1 6-4 ●18ブランドン・ナカシマ(アメリカ)[SE]

○48ツェン・チュンシン(台湾)[4] 6-2 6-3 ●40ニコラス・メヒア(コロンビア)[9]

○64セバスチャン・コルダ(アメリカ)[2] 6-2 6-3 ●52カルロス・ロペス モンタグド(スペイン)

ジュニア男子ダブルス準々決勝

○1セバスチャン・バエズ/チアゴ・セイボス ワイルド(アルゼンチン/ブラジル)[1] 6-3 1-6 [10-8] ●6ロレンツォ・ムセッティ/デニー・ワッセルマン(イタリア/オランダ)

○13オンドレイ・スティーラ/田島尚輝(チェコ/TEAM YONEZAWA)7-5 6-1 ●12イェスパー・デ ヨング/ヤンキ・エレル(オランダ/トルコ)

○17ホー・レイ/ツェン・チュンシン(台湾)[5] 5-7 7-6(1) [10-6] ●21バティスト・アンセルモ/エミリアン・ヴォワザン(フランス)[WC]

○32ウーゴ・ガストン/クレメン・タブール(フランス)[2] 6-0 6-4 ●28ニコラス・アルバレス バロナ/カルロス・ロペス モンタグド(スペイン)

※写真はジュニア男子ダブルス準決勝に進出したオンドレイ・スティーラ(左)/田島尚輝
撮影◎毛受亮介/テニスマガジン

This article is a sponsored article by
''.